ニンテンドースイッチ初の『ポケモン』登場 ポケモンGOとの連携も

ポケットモンスターシリーズ新作発表会の様子

 株式会社ポケモンは30日、ポケットモンスターシリーズ最新作『ポケットモンスターLet’s Go! ピカチュウ/イーブイ』を11月16日に発売することを発表した。価格は5980円(税抜)でハードはニンテンドースイッチ。モンスターボールの形をしたコントローラー『モンスターボールPlus』を同時発売する。さらに『XY』や『サン・ムーン』に続く完全新作を2019年後半の発売を目指して開発中であることを明かした。

【写真】ポケットモンスターシリーズ新作発表会の様子

 『ポケットモンスターLet’s Go! ピカチュウ/イーブイ』はニンテンドースイッチ初となるポケットモンスターシリーズ作品。1998年の『ポケットモンスターピカチュウ』をベースに、「初めて遊ぶ人にも楽しく、ファンにはかつてない新しい体験を」(ゲームフリーク・増田順一)というコンセプトで開発された。

 ソフトにはピカチュウ版とイーブイ版の2種類があり、プレーヤーは相棒にしたい方のソフトを購入して遊ぶ。ポケモンシリーズとしては初めて2人同時プレイに対応し、「冒険の感動を友だちや家族と分かち合える」(同)という。

 モンスターボールを模した専用コントローラーも同時発売する。ジョイコン同様、投げる動作をすることでポケモンをつかまえることができ、振り方によってボールの軌道などが変わる。振動機能やボールからポケモンの鳴き声が聞こえるなど、ポケモントレーナーになりきって遊ぶことができる。

 『ポケモンGO』との連携機能も搭載。スマホとBluetoothで通信し、『ポケモンGO』でつかまえた関東地方のポケモンを『Let’s Go!』の中に連れていくことができる。今回の発表を記念して、『ポケモンGO』ではアローラナッシーがすでに登場済みだ。

 「本作で目指したのは“みんなのポケットモンスター”」(増田)とのこと。『Let’s Go!』の発売に向けて、ポケモンGOもさらなる盛り上がりを見せそうだ。

【関連記事】

  • <TGS 2017>東京ゲームショウに美女が大集結!コンパニオンフォト特集
  • 『ポケットモンスター』フォトギャラリー
  • 無料DLソフト『ポケモンクエスト』スイッチで配信 スマホ版は6月末
  • ポケモンGO“狂想曲” 悲喜こもごもの一端をライターがレポート
  • ポケモン映画、タイトルは『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』に! 予告編解禁
ニンテンドースイッチ初