白石麻衣が“黒タイツ”姿で登場の『やれたかも委員会』に反響

白石麻衣

 乃木坂46の白石麻衣、佐藤二朗、山田孝之が出演するドラマ『やれたかも委員会』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の「後日編」が放送され、白石が黒タイツ姿で登場し、その姿に反響が寄せられた。

【写真】白石麻衣の黒タイツ姿ほか「後日編」場面写真

 「後日編」では、高級品を身につけ、毎夜美女に囲まれるIT企業役員の澤部わたる(杉野遥亮)の“やれたかも”なエピソードを検証。冴えない中学生時代を経て、高校デビューを果たした澤部は、中学時代の友人に誘われ、ダブルデートへ。そこで出会った女子高生、マチルダこと町田伸子(山本舞香)と仲良くなる。

 ある夜、電話で「フラれた」と打ち明けるマチルダに、思わず「好きです」と告白してしまった澤部。「…私も」と言われて浮かれる彼に、伸子の家で二人きりという千載一隅のチャンスが訪れる…。

 白石演じる月綾子が白いスーツに黒タイツの装いで委員会に現れると、視聴者からは「白スーツの月さん、ごっちゃんでーす」「月さんの黒タイツ、エロいなー」「まいやんの白スーツ姿素晴らしい」などの声がネット上に殺到した。

 伸子の自宅で二人きりのチャンスを逃し、後日のデートで関係を進展させようとしていた澤部に対して、月子は「行くわけないじゃないですか、後日だなんて」と一刀両断。さらに綾子は澤部に「子どもの遠足じゃないんですから。大人はいつも雨天決行」と言い放った。この言葉にSNS上は「素晴らしい名言(笑)」「まいやん厳しい(笑)」「うわー、心えぐられた…」などの反響が寄せられた。

【関連記事】

  • 【写真】クイーン、白石麻衣の姿も!乃木坂『セーラームーン』全ビジュアル解禁
  • 【写真】猫耳姿の「白石麻衣」
  • 【写真】「山本舞香」フォトギャラリー
  • 白石麻衣の名言に「勉強になる」の声 『やれたかも委員会』
  • 白石麻衣をおんぶする山田孝之が「うらやましい」『やれたかも委員会』
反響