7代目じゃんけん女王・田名部生来「神7」をガチ予想

総選挙の順位を予想する田名部

 第10回AKB48世界選抜総選挙(6月16日開票、愛知・ナゴヤドーム)の投票が29日午前10時にスタートする。3連覇したHKT48指原莉乃(25)が不出馬となり、今年は誰が1位になっても初の栄冠だ。混沌とする総選挙を元AKB48で7代目AKBじゃんけん女王でもある田名部生来(25)が“ガチ予想”した。

 AKB48は27日、千葉・幕張メッセで握手会を開催。総選挙の投票に必要な投票シリアルナンバーが封入される最新シングル「Teacher Teacher」でセンターを務めるAKB48小栗有以(16)は「ファンの方が『頑張ろうね』とか『総選挙への意気込み』をよく言っていただくのですが、今年は本当に頑張ろうという気持ちになる」と告白。グループ総監督の横山由依(25)は「今年は誰が1位になっても、初めての1位になる。新しいAKB48グループの始まりが今年の総選挙になるのかな、と楽しみです」と見どころを明かした。

 そんな混沌とする総選挙の“神7”は誰か? 3期生で昨年まで約10年間活動した田名部は、グループの冠番組をチェック。元メンバーながら「AKB評論家」ともいえる熱意を持つ田名部が“ガチ予想”した。

「SKEの地元、名古屋での開催ですし、やっぱり珠理奈かと…」と昨年3位のSKE48松井珠理奈(21)を1位に挙げた。田名部は「珠理奈は去年『1位になるまで辞めない』と話していた。本当に辞めるかは分かりませんけど、それだけの覚悟を持っているし、選挙にかける思いはメンバーで一番熱いと思う」と指摘。SKE48も世代交代が叫ばれるなかで、珠理奈ファンも「今年こそ!」と盛り上がっている背景も1位の理由とした。

 2位に予想したのは、昨年4位のHKT48宮脇咲良(20)。田名部は「さっしー(指原)の票がさくらたん(宮脇)に流れると思う。私の場合も総選挙に出なかった年はファンの方が私のかわいがってた後輩に投票することが多かった。握手会でファンの方が『○○ちゃんに入れていい?』『○○ちゃんに入れるよ』と言われてきた経験があります」と語る。

 意外なのは、3位に挙げたNGT48中井りか(20=昨年23位)だ。

「中井りかは今年、絶対に来ます!」と断言。「毒舌ぶりがすごい。アンチも多いんですが、その対応力がさっぱりしてて気持ちいい。出演したラジオ番組でもスタッフさんはもちろん、共演した芸人さんも一目置くほどで、今もっともブレークしている。さっしーと同じ事務所ですし、“後継者”になる逸材かも」

 4位に挙げたAKB48とSTU48を兼任する岡田奈々(20=昨年9位)については「本当は1位にしたい…。この子が“神7”にいないとダメです。本当に真面目だし、メンバーやスタッフさんもみんな『いい子』『大好き』と言っている。もっともっと評価されてほしい子です」と訴えた。

 5位は「とにかく熱いファンがいる」というNGT48荻野由佳(19=昨年5位)。6位のSKE48須田亜香里(26=昨年6位)と7位はSKE48惣田紗莉渚(25=昨年8位)の2人は「選挙に強いSKEと地元開催で」とのこと。

 果たして、速報順位はどうなるか?

【関連記事】

  • 加藤浩次 西城秀樹さん葬儀の配布品転売に「浅ましい行為」
  • スパガ浅川梨奈 後輩・阿部夢梨の妙なホメ方にご機嫌ななめ
  • 「最高のアンジュルムを見せていきます!」10人態勢初の武道館ライブにファン熱狂
  • 氷川きよし 秀樹さんの思い出披露「初めて会った時にすごく緊張」
  • 田名部生来 、 AKB48 、 HKT48 を調べる
7代目じゃんけん女王