『ツイン・ピークス』新シリーズBD&DVD予告解禁 25年後が明らかに

『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ』場面写真

 『ツイン・ピークス』の新シリーズ『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ』から、ブルーレイとDVDの予告編映像が解禁となった。映像には、クーパー捜査官や丸太おばさんなど、おなじみのキャラクターの25年後の姿が収められている。

【写真】『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ』場面写真、ブルーレイ&DVDジャケット写真

 映画界の鬼才デイヴィッド・リンチが製作総指揮を手掛け、海外ドラマの常識を打ち破った『ツイン・ピークス』。最終回ではローラ・パーマーがクーパー捜査官に「25年後に会いましょう」と告げたが、まさにその“25年後”の世界を描くのが、今回の新作『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ』(放送時タイトル『ツイン・ピークス The Return』)だ。

 リンチは、本作で企画・製作総指揮、そして全18章の監督を担当。完成された脚本を元に、編集で18章に構成するという手段を用い、「一本の映画を撮るように」作ったという。キャストでは、クーパー捜査官役のカイル・マクラクランをはじめ、オリジナル・キャストが多数再登場。さらに、ローラ・ダーン、アマンダ・セイフライド、ナオミ・ワッツなどのスターが新キャストとして参加した。また、日本からは裕木奈江も抜擢され、総勢217名もの豪華俳優陣が集結した。

 解禁された予告編映像は、前作で殺害されたローラ・パーマーが、クーパー捜査官に「赤い部屋」で告げた「25年後に会いましょう」という台詞から始まる。異なる場所で起きた「二つの残虐な事件」、クーパー捜査官が25年間閉じ込められていた「赤い部屋」、そのクーパー捜査官の分裂した自分=ドッペルゲンガーなど、不穏で謎に満ちた映像が続く。また、お馴染みの登場人物たち、丸太おばさんや保安官事務所のホークやアンディ、ボビー・ブリッジス、受付嬢のルーシーなどの25年後の姿も映し出されている。

 『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ』は、7月4日ブルーレイ&DVD発売。

【関連記事】

  • 『ツイン・ピークス』クーパー捜査官役カイル・マクラクラン来日会見の様子
  • 新『ツイン・ピークス』ハリウッドプレミア開催! D・リンチ監督&キャスト陣が集結
  • 25年前を振り返る!懐かしの『ツイン・ピークス』フォトギャラリー
  • <インタビュー>裕木奈江、“恵まれた仕事運”で掴んだ夢「本当に叶った」 国際派女優への道のりとは
  • <インタビュー>『ツイン・ピークス』クーパー捜査官、シーズン復活に「リンチ監督をくどき続けた」
ツイン・ピークス