NMB48第6期生オーディション締切間近! NMB48メンバーからの応援メッセージ

 大阪・難波のNMB48劇場を拠点に活動するアイドルユニット・NMB48が、現在第6期生を募集中(締め切りは5月31日まで)。オーディション情報サイト「デビュー」では、NMB48の山本彩、白間美瑠、城恵理子、加藤夕夏、山本彩加ら5人のメンバーに取材。第6期オーディションへの応募を希望する女子に向けてのアドバイスやメッセージをもらった。

【写真】NMB48 1期生・白間美瑠らメッセージを送ったメンバー。

――自分の経験を踏まえて、NMB48オーディションを受けるときのアドバイスを!

「自分を信じてあげよう!」(山本彩)
「あまり深く考えず、ありのままで挑めばきっと大丈夫です」(白間美瑠)
「とにかく笑顔で胸を張って!! 私は歌もダンスも苦手で、オーディションは全然何もできませんでしたが、若いなりに考えた結果が、とりあえずニコニコしておこう!ってことにたどり着いたからなのか、とりあえず出来なくても最後まで笑顔でいました。あと、前髪を上げてオーディションに臨むと受かりやすい。ということをどこかで目にしたので、前髪を上げていきました」(城恵理子)
「笑顔とちゃんと審査員の方の目を見てお話しする、くらいかな? あとは、自分はこんなことができます!っていうアピールが出来たらいいと思います!」(加藤夕夏)
「私は緊張して、面接でもちゃんと話せず、上手く歌えなくて、もっと笑顔でできればよかったなあと後悔しているので、ぜひ笑顔でオーディションを受けてほしいです!! 楽しんでください!」(山本彩加)

――応募を考えている女の子たちにメッセージを!

「少しでも迷っているなら是非受けてください! 一緒に夢を追いかけましょう」(山本彩)
「やりたいと一度でも思ったら応募するべき! とりあえずたくさんの女の子に夢への一歩を踏み出してほしいです」(白間美瑠)
「それぞれがどういう思いでオーディションに挑むのかはわからないですけど、自分の事を信じて、もし失敗しても落ち込まず、ギリギリまで諦めず、一生懸命頑張って、楽しんでください。受かったなら責任を持っていつまでも初心を忘れずに共にNMB48 を盛り上げていきましょう。応援しています」(城恵理子)
「やらない後悔よりやる後悔のほうが成長すると思うので、悩んでる人には挑戦してもらいたいです!」(加藤夕夏)
「自分をありのままに出せるように、自信を持ってオーディションを受けてください。後悔しないように、自分の特技を見つけてみるといいと思います。頑張ってください!!」(山本彩加)

 NMB48第6期生オーディションの応募受付は5月31日まで。募集しているのは11歳~22歳の女性。オーディションに合格者すると、NMB48研究生の一員として専属契約を結び、レッスンを開始。NMB48劇場での公演デビュー、正規メンバーへの昇格を目指す。大阪に居ながら全国区を見据えた活動が出来るアイドルグループでチャンスを切り拓こう! 応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載中。

【関連記事】

Let's block ads! (Why?)

NMB48