TOKYO IDOL FESTIVAL 2018に「楽器を持たないパンクバンド」BiSHの出演が決定

 今年で9回目を迎える『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』(2018年8月3日・4日・5日/お台場・青海周辺エリア)に、「楽器を持たないパンクバンド」として支持を拡大している「BiSH」が出演することが、『この指と~まれ!Season2』(フジテレビ)の26日深夜放送内で発表された。

【写真】出演をキャンセルしたTIF2015の振り替えライブの模様

 TIF2017にはメインステージを超満員で埋め尽くしたBiSH。22日に行われた横浜アリーナワンマン公演「BiSH “TO THE END”」もチケット即日完売を記録、1万2000人を動員した。今最も勢いに乗る「楽器を持たないパンクバンド」BiSHが、TIF2018で見せるパフォーマンスに期待が集まる。

 なお「この指と~まれ!Season2」の6月30日放送では、BiSHに密着したドキュメンタリー「アイドリアルseason2」も放送決定。メンバーの素顔にも迫る。

■BiSHメンバー セントチヒロ・チッチ コメント
2018年もBiSHがTIF出ちゃいます。山あり谷ありでこれもBiSHの夏の楽しみの一つ。横浜アリーナでの単独までの間ずっと密着してくださった「この指と~まれ!」さんは愛があって真剣に私達に向き合ってくれてました。だからもう大事なチームの人みたいに感じてます。普段見られないBiSHを曝け出してると思うのでドキドキしてます。TIF、アイドルっていうきらきらした存在を目一杯感じに私もお台場へ行きます。一緒に最高の夏にしましょう、優勝しにいきます!

【関連記事】

Let's block ads! (Why?)

TOKYO IDOL FESTIVAL 2018