売り切れ店続出の「少年サンデー」24号、アプリで期間限定公開

「週刊少年サンデー」24号(5月9日発売・小学館)が、丸ごと一冊、漫画アプリ「サンデーうぇぶり」にて25号の発売に合わせ、2018年5月16日0:00〜5月18日23:59の3日間限定で無料公開されている。

24号は、『名探偵コナン』の大人気キャラクター・安室透の、本編では見られない日常を描く公式スピンオフ『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』(新井隆広 原案/青山剛昌)の第1話が掲載され、SNSでも大変な反響があり、この度、無料公開に踏み切った。

さらに、24号の無料配信に合わせ、青山剛昌先生の赤字入りの『ゼロの日常』の下絵もアプリ限定で公開。「サンデーうぇぶり」でしか読めない大変貴重なコンテンツとなっている。また、『ゼロの日常』の第2話は本日発売の「週刊少年サンデー」25号に掲載される。

ⓒ新井隆広/小学館 ⓒ青山剛昌/小学館


【サンデー編集部からのコメント】

「週刊少年サンデー」愛読者の皆様へ

5月9日に発売いたしました「週刊少年サンデー」24号ですが、おかげさまで大変なご好評をいただき、全国的に売り切れ店が続出する事態となりました。

いつもご愛読いただいている皆様、この機に「週刊少年サンデー」を読んでみようと思っていただいた皆様に大変ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫びいたします。

そこで本日、「週刊少年サンデー」25号が発売になったタイミングで、5月18日(金)23時59分までの3日間、漫画アプリ「サンデーうぇぶり」上にて「週刊少年サンデー24号特別版」を期間限定無料公開いたします。

※一部PRの入り方などが異なりますが、掲載している漫画は同じになります。

お買い求め頂けなかった皆様は、こちらをご覧いただき、発売中の25号以降もご愛顧を頂ければと思います。

またぜひ、この特別公開をSNSなどで拡散して頂き、あわせてお好きなサンデー作品をお友達にご紹介いただけましたらと思います。

今後とも「週刊少年サンデー」をどうぞよろしくお願いいたします。

平成30年5月16日 

「週刊少年サンデー」編集部 

Let's block ads! (Why?)

アプリ