SKE48須田亜香里、握手会で「限界まで顔を近づける」その切ない理由

5月15日(火)放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系) では「おブス女子の愚痴大放出SP」と題し、SKE48の須田亜香里らがゲスト出演。須田は、AKB48グループの“神7”でありながら「おブス」扱いを受けていると怒りをぶちまけた。

【写真を見る】「おブスを楽しんでおります(笑)」と話す須田。おブス…ですか?/※画像は須田亜香里(akarisuda)公式Instagramのスクリーンショットです

AKB選抜総選挙で7位になっても「MVに全然映してもらえない!」と話す須田。「神7になったら、バンバン出られるようになるから、みんな頑張っていくんでしょ」と疑問を投げかける有田らに、「そうなんです。でも私は素材はあるはずなのに使われない」と紛糾した。

実際に49thシングル「好きなんだ」のMVを検証すると、サビの部分で須田が映っているのがわずか1.07秒と判明。「一瞬過ぎて、こうやってテレビで紹介される時に、番組さんの配慮でスローモーションになる」と自虐的な須田に、会場から笑いが漏れた。

そんな、おブスエピソードの数々を嘆く須田だが、おブスを逆手に取ったエピソードも告白。握手会では「おブスと認識できない距離まで顔を近づけている」と裏技を明かし、「ピントが合わせられないくらい、顔を近づければ可愛い、ブスは分からなくなる。接近戦はプライドの高い可愛い子にはできない。だから、私はプライドを捨てて距離が近めな握手をしています!」と鼻息を荒くした。

SNSでは、そんな須田の健気な努力に「須田ちゃんの握手はマジや笑」「さすが須田亜香里、握手会の女神」と称賛の声が寄せられていた。

次回の「有田哲平の夢なら醒めないで」は5月22日(火)夜11:56より放送予定。「ヨガにハマりすぎた女子SP」と題してゲストに篠原ともえ、宮沢セイラらを迎える。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)