有村藍里、鼻の下に線を描くと「妹に似てるって言われる」

5月15日に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系、毎週火曜23:56〜)は、「おブスの愚痴大放出SP」と題して、須田亜香里、有村藍里、青山ひかる、布川桃花、ゆかりの小雪が、普段言えない本音をぶっちゃけた。

自分に自信がないばかりに「人にストローを飲む姿を見せない」という有村。理由として「私がブスと言われる要因が口元なんです。顔が間延びして見える」とあっけらかんと発言し、MCの有田哲平らを苦笑いさせる。さらに鼻の下に縦線を描き「これを書くと“妹(有村架純)に似てる”って言われる」と明かした。遺伝子的にも架純が最上級であり、似るなら描こうと思い立ったそう。

そんな有村は過去を振り返り「幼稚園までは可愛い部類だった」とコメント。歯が抜け替わる時期に、乳歯が生えているにもかかわらず、永久歯が生えてしまったため「だんだん歯が多くなってゴリラっぽくなった」と言い「顔面崩壊しちゃった」と自虐した。最終的に、歯を6本抜いて矯正。さらに今年、100万円かけて歯茎を削り、セラミック矯正までしたことを明かした。

また、現在SNSでは「#有村藍里チャレンジ」と題して、一般人が有村の写真を修正してアップすることが流行しているそうで、本人がテクニックをレクチャーすることになった。有村流の加工方法は以下の通り。

1.「Beauty Plus」のアプリを使って「肌磨き」で肌を整える。
2.「顔体痩せ」で頭の形や口元、指の形などを細く調整する。

写真のビフォーアフターを見た有田は「いつの間にか超可愛くなっている!」と驚いた。

このほか、須田は整形パトロールをすることが趣味だと告白。タレントが可愛くなると理由を知りたくなるそうで「どのタイミングで(整形を)やったのか(調べる)」と語った。さらに、整形の疑いがある芸能人を1人挙げ、シーズンごとに鼻を調整していると分析した。続けて須田は、有村が整形しているかどうかを吟味。「大丈夫じゃないですか」とコメントすると、有村はか細い声で「やりたい願望はあります……」と答えていた。 </span>

Let's block ads! (Why?)

有村藍里