指原莉乃、3年半ぶりANN単独パーソナリティー リリー・フランキー&三四郎・相田も出演

 ニッポン放送『AKB48のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週水曜 深1:00)が、きょう16日深夜に、HKT48の指原莉乃が単独パーソナリティーを務める『AKB48のANN〜指原莉乃SP〜』を生放送。指原単独でのパーソナリティーは、2014年10月以来、およそ3年半ぶりとなる。

【画像】公開された『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』裏表紙

 先週9日の放送では、AKB48の総合プロデューサー・秋元康氏から「オールナイトニッポンを背負う逸材となる」と太鼓判を押されたNGT48の中井りかが自身初となる単独パーソナリティーを担当。スペシャルパートナーの三四郎・小宮浩信とともに「アンチファンからメール募集」「嫌いなメンバーのイニシャル」といった攻めた内容で、歯に衣着せぬコメントを連発した。

 今回、指原は小宮の相方である相田周二をスペシャルパートナー、親交のあるリリー・フランキーをスペシャルゲストに迎えて生放送に挑戦。この日は、自身がプロデューサーを務める女性アイドルユニットの=LOVEの3枚目のシングル「手遅れcaution」の発売日で、6月16日にナゴヤドームで開催される『AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙』公式ガイドブックの発売日にもあたることから、それらに関連した発言があるかにも注目が集まる。 </span>

Let's block ads! (Why?)

3年半ぶりANN単独パーソナリティー