2人のSKY-HIがファンキー&ロックを表現 新曲ジャケット&収録内容公開

 ラッパーでシンガー・ソングライターのSKY-HI(AAA・日高光啓)が6月27日にリリースする両A面シングル「Snatchaway/Diver’s High」のジャケット写真と収録内容が14日、公開された。

【ライブ写真】ピアノ弾き語りを披露したSKY-HI

 1年ぶりとなるCDシングルは両A面。人気ゲーム『New ガンダムブレイカー』テーマソングに起用された「Snatchaway」は蔦谷好位置氏をプロデューサーに迎え、自身のバンドTHE SUPER FLYERSととも制作。一方、人気テレビアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』オープニングテーマ「Diver’s High」は亀田誠治氏をプロデューサーに、UNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介(Vo/G)をコーラスとギターに迎えたことで話題を呼んでいる。

 ジャケットは、ホーンセクションのフレーズが印象的なファンキーなパーティーチューン「Snatchaway」と、ユニゾン斎藤の攻撃的なギターフレーズが印象的なロックマインドあふれる「Diver’s high」それぞれの世界観を1枚目の写真の中で表現。ミュージックビデオ(MV)の衣装を着用した2人のSKY-HIを楽しめる。

 本作には表題2曲のほか、新人ラッパーKENSUKE a.k.a. KEN THE 研究丸を迎え、自身のスタジオTHE LAB -OVERTURE-で制作したSKY-HI完全プロデュース作品「So What?? feat. KENSUKE a.k.a. KEN THE 研究丸」と、CDのみのボーナストラックとして4月28日に終えたばかりの全国ツアー『SKY-HI TOUR 2018-Marble the World-』開演前に場内で放送されて好評だったSKY-HI監修の架空ラジオ番組『Radio Marble』Vol.2も盛り込まれる。

 DVDには「Snatchaway」と「Diver’s High」のMVやメイキング映像『Snatchaway(Behind The Scenes)』を収録。初回生産限定盤には、昨年11月12日に米ロサンゼルスの名門ライブハウスTROUBADOURで行われた初のアメリカ公演『SKY-HI Round A Ground 2017 at Los Angels Troubadour』の模様を収めたDVD/Blu-Rayと、初の海外ツアーに若手映像クリエイターのスパイキー・ジョンが同行撮影した写真集『SKY-HI Round A Ground 2017 -LA, NY, PARIS, LONDON-』が同梱される。 </span>

Let's block ads! (Why?)

ファンキー&ロック