高樹沙耶がブログ更新 ネットでは「反省していないってこと?」の声

 元女優の高樹沙耶こと本名益戸育江のブログ更新が話題だ。自身が経営する「“キャンピングロッジ虹の豆”」オフィシャルブログにおいて、5月9日に「大変ご無沙汰のブログです」と題したエントリーを公開した。

 高樹は2016年10月に大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕され、懲役1年執行猶予3年の有罪判決を受けていた。ブログの更新は、2018年1月2日の新年のあいさつ以来、4か月ぶりとなる。

 今回のブログでは、逮捕の体験について「人生の中で誰もが経験したくない出来事」と振り返っているが、続けて、「このところ机に向かい文字を書こうとすると自己弁護や日本のおかしなことへの怒りばかりが文字を埋め尽くし面白くもなんともなく、しかもまとまりのないおかしな文章にしかならず投稿を控えておりました」とも気持ちをつづっている。高樹は逮捕前の2016年5月に行われた参議院議員選挙では新党改革より「医療用大麻解禁」を公約にかかげ立候補し落選している。間違った方向へ進んでいる日本の社会を変えたいといった思いは今も持ち続けているようだ。

 さらに、大麻に関しても「ここまで社会性を奪われ、健康のために使用する道すら開かれないこの国の状況が少しでもよくなるように願わずにいられません」と記している。

 これを受け、ネット上では「いつもの高樹節が健在だな」「これは反省していないっていうこと?」「ある意味一貫しているのはストイックさの現れか」といった声が聞かれる。高樹はSNSでの発言がたびたび炎上し、注目を集めることで知られたが、それはある意味では強烈なオリジナリティがあるためでもあろう。現在は、逮捕前に同じく沖縄県の石垣島で自然とともに暮らしている彼女が発するメッセージに今後も注目していきたい。 </span>

Let's block ads! (Why?)

ネット