ニッチェ江上の“正装”ストレートヘア姿でミッキーにハグ

お笑いコンビのニッチェ(江上敬子、近藤くみこ)が5日、都内で行われた『ディズニー・オン・アイス』東京公演開催記念イベントに出席し、本作の見どころをPRした。

世界有数のライブ・エンターテイメントとして、世界中で愛されている氷上のミュージカル『ディズニー・オン・アイス』も今年で33年目。日本公演は「ミッキーのスペシャルセレブレーション」と題し、ミッキー・マウスのスクリーンデビュー90周年を記念した完全オリジナル作品が上演される。

いつものチリチリヘアーを封印して、黒髪のストレートヘアで登場した江上は、「お祝いということで、これが私の正装なんです」とコメント。一方、ミニー風の衣装に身を包んだ近藤は、「こういう35歳、ちょっと痛い女ですね」と集まった観客を笑わせた。

同公演の見どころの1つでもある、プリンセスたちが宙を舞う「エアリアル」は、今回、超豪華版として、『リトル・マーメイド』のアリエルと、『塔の上のラプンツェル』のラプンツェルが登場。特番の収録のため、一足先にカナダでショーを見たという2人は、興奮気味に「エアリアル」について解説。江上は、「半端ないですよ」と語り、近藤は「本当に空を飛んでいるような、雲の上のような感覚で見ていました」と絶賛した。

また、一番印象に残ったシーンを聞かれた2人は声を揃えて「やっぱりマウイじゃないですか!」と言って、『モアナと伝説の海』に出てきた大男の名前を挙げた。近藤は「今回、初めてモアナがディズニー・オン・アイスに登場するんですけども、マウイも登場するんです。それがね、江上さんそっくりなんですよ」と指摘。江上も「似てるってたまに言われるんです」と同意し、「今回が初登場なので、モアナの曲が流れた途端に、お客さんたちも“ワ〜っ”と盛り上がっていました。あと、氷上が海になる瞬間がありまして、それが演出としてすごいなと思いましたね」と感想を語った。

さらにこの日は、サプライズゲストとして、ミッキー・マウスも登場。江上は「この前カナダで会ったニッチェの江上だよ!」と言って思いきりハグしていた。

本作は、7月6日(金)の仙台公演を皮切りに、9月までの約3か月間、全国10都市で開催予定。東京公演は7月13日(金)から16日(月・祝)まで、「武蔵野の森 総合スポーツプラザ」のメインアリーナで上演される。

また、ニッチェの2人がカナダを訪れ、『ディズニー・オン・アイス』の魅力を探る特番は、日本テレビにて6月3日(日)14時15分から放送予定。 </span>

Let's block ads! (Why?)

ニッチェ江上