12年目を迎える全国総合エンタメコンテスト『キラチャレ2018』エントリー開始 プチ☆コレ8で出身モデルお披露目

 3歳から中学3年生までを募集対象とした、全国総合エンタメコンテスト『キラチャレ2018』が4月29日(日)よりエントリー開始となった。同日開催の『ニコ☆プチ』(新潮社)主催のファッションショー「プチ☆コレ8」にて「キラチャレ」SPステージが催され、キラチャレ出身のプチモ(ニコ☆プチ専属モデル)の夏目璃乃、高田凛、安村真奈、中村紗亜也、石山えこもランウェイモデルとして出演した。

【写真】「キラチャレ」出身モデルが集合。

 “キラチャレ”とは「チャレンジすること。それが大事。」を合言葉に、子どもたちの夢への「チャレンジ」を応援するエイベックス・マネジメント主催の総合エンタメコンテスト。募集部門は「モデル」「ダンス」「歌」「エンタメなんでも(楽器演奏、お笑い、大道芸など)」の4部門。グランプリ受賞者は、エイベックス・グループが無償レッスンを提供し育成をサポート(モデル・歌部門)。ほか入賞者には、新潮社『ニコ☆プチ』モデルになれるなど含め、計12種類の賞・特典が用意されている。

 「プチ☆コレ8」では、昨年に引き続きキラチャレのブースが出展され、たくさんのプチモに憧れるオシャレJSがブースに足を運んだ。今年の「キラチャレ」は初めての海外・ベトナムでの開催やアパレルブランド「ピンク ラテ」とのスペシャル企画、インスタグラムでのエントリー企画など新しい企画が盛りだくさんとなっている。

 過去11年間で、オフィシャルサポーターを、Every Little Thing 、飯豊まりえ、まこみな、東京女子流、Da-iCE、Miracle Vell Magicなどエイベックスを代表するアーティストから売り出し中の若手グループまで、多くのアーティスト・モデル・アイドルが歴任。過去決勝大会特別審査員としてTRFのSAM ・ETSU・CHIHARUといったエイベックスを代表するアーティスト、TAKAHIROをはじめとする世界的ダンサー、各雑誌で活躍中のモデル大石参月らが参加している。

 これまでにキラチャレからは、集英社『Seventeen(セブンティーン)』専属モデルで演技力にも定評のある注目の若手女優飯豊まりえ、lol mocaやSUPER☆GiRLSのメンバー(阿部夢梨、渡邉幸愛)、わーすたのメンバー(坂元葉月、廣川奈々聖、三品瑠香)、声優アイドルユニットi☆Risの若井友希等が輩出している。今回キラチャレSPステージに出演した夏目璃乃、安村真奈、中村紗亜也、石山えこもニコ☆プチ賞を受賞してプチモになった1人。

「今年の夏はキラチャレで皆さんの特技を披露するチャンスです!歌やダンスを習い始めたばかり、また習っていない子でも大丈夫です。ステージに立ち、チャレンジすることが大事!」とはコンテスト担当者。書類選考なし、応募した全員が予選に参加できる(各会場、対応人数の上限を超える場合は先着順によるエントリー締切となる)キラチャレ。今年はどんなスターが生まれるのか。全国のイオンモールで、子どもたちのチャレンジの夏が今年も始まる。

 応募の方法は公式ホームページ(http://avex.jp/kiratto/)、オーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

【関連記事】

Let's block ads! (Why?)

デビュー