【レイヤー図鑑】 人気キャラのコスプレイヤーが「“下心”を持って参加」その理由とは?

 都心で気軽に参加でき、レイヤー仲間との交流も楽しめる話題のコスプレイベント『acosta!(アコスタ)』が22日、池袋サンシャインシティエリアで開催された。41回目の開催とあり、参加者たちの“コスプレ愛”も回を重ねるごとにヒートアップ。そこで、会場で見つけた美女レイヤーたちの“とっておきの衣装”を紹介する。

【写真】“大胆”レイヤーが池袋に集結 美人レイヤーまとめ

 レイヤー・燕さんは『アイドルマスター シンデレラガールズ』の一ノ瀬志希のコスプレで参加。「同じ作品のレイヤーさんと交流できるかな?と“下心”を持って参加しました」と笑顔を見せる。コスプレは「友だちとの付き合いで始めたらハマっちゃました」とレイヤー歴は10年を迎えたそう。

 ほかには『Fate/Grand Order』のマシュ・キリエライトやネロ・クラウディウス、『鉄拳』キャラのコスプレも行い、「戦う女子が好きで、剣の構え方にもこだわっています。『キャラそっくりですね』と言ってもらうと嬉しいです」と話していた。

 10年もやっていると衣装トラブルに見舞われることもあり、「靴底が取れて、ビニールテープで補強したことがあります」と“苦い思い出”も語ってくれた。 </span>

Let's block ads! (Why?)

コスプレイヤー