広瀬アリス『with』レギュラーモデルに 『セブンティーン』卒業から2年半ぶり

 女優の広瀬アリス(23)が、28日発売の女性ファッション誌『with』6月号(講談社)から同誌のレギュラーモデルになり、毎月誌面に出演することが決定した。2015年12月に『セブンティーン』専属モデルから卒業して約2年半、人気女優へ成長したアリスがファッション誌に再び戻ってくる。

【別カット】爽やかな大人ファッションを披露する広瀬アリス

 09年に14歳で「ミスセブンティーン」を受賞し、6年以上も同誌専属モデルとして活躍してきたアリスは、20歳を迎え「女優の道を頑張っていこうと思います」と決意して卒業。その後は、前期朝ドラ『わろてんか』や映画『新宿スワンII』など多数の作品に出演し、現在も日本テレビ系『正義のセ』で主人公の吉高由里子の妹役を演じるなど、女優としての評価を高めている。

 そんな状況の中で、『with』で久しぶりにモデルとしてカムバック。同号では特集で“アリスOL”を演じたほか、インタビューページも掲載。モデル復帰の心境について「お話をいただいた時は“大丈夫かな?”というのが率直な感想でした。バラエティでは笑ってもらえても、モデルとして憧れられるような生活はしていないので……」と不安があったと明かしながらも、「回を重ねるにつれ、少しずつリラックスして臨めるようになったかなと思います」撮影の感想を語った。

 さらに、読者へのごあいさつとして自身の「好きなもの」や「好きなファッションアイテム」、「休日の過ごし方」なども紹介している。 </span>

Let's block ads! (Why?)

卒業