【レイヤー図鑑】『ラブライブ! 』の南ことりに扮したレイヤー「好きなキャラになりきる」

 池袋サンシャインシティエリアで23日、コスプレイベント『acosta!(アコスタ)』が開催された。4月ながら最高気温28度の晴天の下、41回目を迎える本イベントは大盛況。各々がアニメのキャラやオリジナルのコスプレに扮し、一堂に会するコスプレエリアは多くの人で賑わっていた。

【写真】“大胆”レイヤーが秋葉原に集結 美人レイヤーまとめ

 この日、レイヤー・桐月ちささんは、『ラブライブ! 』の南ことりのコスプレで参加。「可愛らしさと色っぽさのバランスを考えました」と衣装のポイントをアピール。コスプレをやっていて楽しい瞬間は「普段とは全然違う化粧をして、別人になりきれる。好きなキャラに近づけたときがうれしいです!」と笑顔で話していた。

 コスプレを始めたころには試行錯誤し、「ニーハイソックスがずり落ちてきて、テープで止めてました(笑)」とほろ苦い思い出を告白。また、「ウィッグの切り方が分からなくて、家にあったキッチンバサミで切っていました。後で、知り合いから『ウィッグ用のハサミがあるよ』と教えてもらいました(笑)」と失敗談を語ってくれた。

 そんな経験も生かして、今後挑戦したいキャラクターには『ラブライブ!』の高坂穂乃果、『ラブライブ!サンシャイン!!』の黒澤ダイヤ、黒澤ルビィなどを挙げていた。 </span>

Let's block ads! (Why?)

レイヤー図鑑