「ブルガリホテル」東京駅前に2022年日本初上陸 究極のブルガリスイートを完備

【ブルガリ ホテル 東京/女子旅プレス】23日、東京駅駅前において開発予定の高層複合ビル内に2022年、「ブルガリ(BVLGARI)」が日本で初めて展開する「ブルガリ ホテル 東京」が開業することが発表された。

ブルガリ5軒目のホテルがドバイに開業、オーシャンビューの極上ヴィラも

◆ブルガリ ホテルズ & リゾーツが日本初進出

「ブルガリ ホテル 東京」は、「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」において建設予定の複合ビルの39階から最上階45階までの7フロア構造。皇居などの観光名所や日本橋・銀座といったショッピングエリアまで徒歩圏内で、東京駅至近とあり、日本橋・丸の内などの金融・ビジネス街にもほど近く、ビジネスでの滞在にも理想的なロケーションだ。

◆最上級グレードのブルガリスイートルームを完備

全98室の客室は、ツイン・ダブルルームを中心に、ラグジュアリーなスイートから究極のブルガリスイートまで、多彩なタイプを取り揃え、イル・バール、イル・リストランテ、暖炉のあるラウンジといったブルガリ ホテルのアイコン的な空間は、すべてアウトドア・テラスを併設。イル・チョコラートのショップや広々とした屋外スペースのあるボールルームも完備。

約1,500平方メートルのブルガリ・スパでは、至福のトリートメント、リトリート、グルーミングといった極上のウェルビーイング・エクスペリエンスを提供し、併設された最先端のフィットネスジムと25m屋内プールが、ラグジュアリーな体験をゲストに約束する。

なお、デザインはこれまで全ての「ブルガリ ホテルズ & リゾーツ」を手がけてきた建築設計事務所アントニオ・チッテリオ・パトリシア・ヴィールが担当。

ブルガリ ホテルズ & リゾーツは、ミラノ、ロンドン、バリ、北京、ドバイにおいてラグジュアリーホテルを展開しており、2018 年に上海、2020年にモスクワ、パリへオープン予定。「ブルガリ ホテル 東京」は、9軒目となり、日本での開業は初となる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■ブルガリ ホテル 東京概要

所在地:東京都中央区八重洲二丁目1番、2 番の一部及び3番
階数:39階〜45階
付帯設備 :バー、レストラン、スパ、プール、ボールルーム、チャペルほか

情報:三井不動産

【Not Sponsored 記事】

</span>

Let’s block ads! (Why?)

究極