次世代塩顔イケメンとして注目!『花晴れ』出演のブレイク寸前俳優

 シリーズ最高視聴率27.6%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)を記録した大ヒットドラマ『花より男子』。そのスピンオフとして制作されたドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』の初回平均視聴率は7.4%だった。

 主演を務めるのは若手女優の中でも注目株の杉咲花。脇を飾るのは5月にジャニーズから「King & Prince」のメンバーとしてデビューすることが決定している平野紫耀と、若手イケメン俳優の中川大志だ。前作までの「F4」に当たる学園のトップグループは「C5」に名前を変えた。平野のほか、濱田龍臣、今田美桜、鈴木仁、中田圭祐といった面々が名を連ねた。

 その中でも特に注目を集めているのが、華道の家元の息子役を演じる俳優の鈴木仁だ。

 鈴木は2016年に「第31回メンズノンノモデルオーディション」で準グランプリを獲得し、デビューした。人気俳優の坂口健太郎や成田凌ら“塩顔イケメン”の系譜を継ぎ、芸能界デビューと同時に注目を浴びた。2017年4月には藤原竜也が主演したドラマ『リバース』で俳優デビューを果たし、同年6月には『兄に愛されすぎて困ってます』で映画にも出演している。

 まだ18歳だが落ち着いた雰囲気を漂わせ、『花晴れ』放送直後から話題になった。視聴者は「鈴木仁くん、かわいいしかっこいい…」「鈴木仁くんの成長を見守っていきたい」「とうとう鈴木仁くんがブレイクし始めててすごく嬉しい!」などと歓喜する声が寄せられた。坂口健太郎らの次の世代の「塩顔イケメンの注目株」として期待が集まっている。

 現在、鈴木のインスタグラムフォロワー数は2万人弱。『花晴れ』では金髪姿を披露しているが、以前にアップした写真を見ると黒髪で少々落ち着いた雰囲気もある。鈴木の魅力を堪能したい方はぜひチェックしてはどうだろうか。 </span>

Let's block ads! (Why?)

注目