【レイヤー図鑑】テーマは“ポーションの守り神” 「オリジナルキャラの設定にはこだわります」

 日本を代表する“アニメ、ゲームの聖地”である秋葉原で13日、『サンクプロジェクト×ソフマップ コスプレ大撮影会10』が開催された。当日は、趣向を凝らしたオリジナル衣装の人気コスプレイヤー24名が集合。カメラマンたちと貴重なフォトセッションを楽しんでいた。

【写真】“大胆”レイヤーが秋葉原に集結 美人レイヤーまとめ

 コスプレ歴6年のさよよんさんは、「キャラクターに変身したっかった」のがコスプレを始めたきっかけ。その後は、“変身願望”を満たせるコスプレの魅力にドップリとハマってしまったそう。

 この日はオリジナル衣装でイベントに参加したさよよんさん。“ポーションの守り神”という設定もユニーク。衣装についてのこだわりと聞くと、「原作モノをやる際は、アニメ版か漫画版かでウィッグを使い分けることが大事」とのこと。コスプレでは細かい設定にまで気を使いたいタイプのようだ。 </span>

Let's block ads! (Why?)

オリジナルキャラ