「下着つけてない」岡田サリオ、開脚より“胸チラ”投球フォームでスタジオ騒然

女優でタレントの岡田サリオが、4月21日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30〜)に出演。野球の始球式で披露した「I字開脚を取り入れたエグイ投球フォーム」で話題となったことを反省する。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、友近、指原莉乃。

岡田は、豪快なI字開脚をともなう超独特な投球フォームを始球式で披露し、一躍話題の人に。ネットで騒がれた、“セクシー”というよりも、開きすぎて“エグイ”開脚投球フォームをスタジオでも披露し、有吉らをざわつかせる。しかし今回、岡田の「下着をつけていない」という衝撃の発言により、“胸”の話題で持ちきりに。さらに、その状態のまま投球フォームを実演し、下乳が見えたことによって、全員がそこに釘付けになってしまう。

岡田のほか、タレントの江口ともみもゲスト出演。3月の放送で取り扱った、紛失したぬいぐるみ“もぐたろう”が無事発見されたそうで、その“もぐたろう”との再会の様子にカメラが密着。感動の瞬間が放映される。 </span>

Let's block ads! (Why?)

胸チラ