大原櫻子の過剰スキンシップに城田優が警告「控えたほうが」

歌手の大原櫻子が、4月20日放送の『バズリズム02』(日本テレビ系、毎週金曜24:59〜)にゲスト出演。MCのバカリズムとユニットを組んで、楽曲制作することがわかった。

バカリズムが話題沸騰の人気アーティストとユニットを組み、楽曲を制作・披露する企画「バカリズムと」。第1弾では、秦基博とユニットを組んで「ハタリズム」を結成し、「“いくらだと思う?”って聞かれると緊張する」をリリース。さらに第2弾では、いきものがかり水野良樹と「ミズノリズム」を結成し、「白が人気」を発表した。

第3弾となる大原とのコラボのきっかけは、共通の知り合いである水野のライブでの共演。「大原さんと一緒にやらせてもらえたらいいよね」というバカリズムの何気ない一言に端を発し、実現したという。

まず議題にあがったのは、2人のユニット名。「長いんですよね、“櫻子”が」と大原が自身の名前に触れると、バカリズムは「“櫻”でもいいわけじゃないですか。なのにちゃんと“子”を置く感じ。なんかこだわりが……」と、“子”に着目。その後、“櫻子リズム”“バカラ子”“大原バカリ子”など様々なアイデアが飛び出し、議論は白熱する。

また、普段は応援ソングやラブソングを歌うことが多いという大原。今回は、「身近に感じてもらえるような、くだらない曲」を歌いたいという。「“私サバサバしているんだよね”っていう人ほど女っぽい、そんな女性の歌を歌いたい」と語る大原の意見に、バカリズムの「その女性目線の歌にしてみてもいいかも」というアイデアが絡む。

番組では他にも、大原と公私に渡って仲が良いという俳優の城田優が、プライベートでの素顔を暴露。「櫻子は男女問わずハグしたり、握手したりします。男はバカですから。すぐその気になっちゃいますから。スキンシップを控えたほうが……」とアドバイス。これに対し、大原は「人間が好きなので、人と触れ合うことで仲を深めようと……」と言い訳する。 </span>

Let's block ads! (Why?)

警告