杉咲花主演のドラマ「花のち晴れ~花男Next Season~」が高ポイント獲得!【視聴熱TOP3】

webサイト「ザテレビジョン」では、4月17日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】1位は「花のち晴れ〜花男Next Season〜」。宇多田ヒカルによるイメージソング「初恋」も話題に

1位「花のち晴れ〜花男Next Season〜」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)71462pt

神尾葉子の大ヒットコミック「花より男子」の新章が、杉咲花主演でドラマ化。4月17日に初回放送を迎え、超高ポイントを獲得して1位に輝いた。

第1話は、資産家の子女が集まる名門校・英徳学園に通う音(杉咲)が父の会社が倒産して生活が一変。婚約者・天馬(中川大志)との結婚の条件のため、学園のカリスマである晴(平野紫耀)ら“C5(シーファイブ)”による庶民狩りにおびえながら“隠れ庶民”として学園に通っていた。そんな中、音と晴は最悪の出会いを果たし…というストーリーが展開した。

ドラマ内で解禁された宇多田ヒカルによるイメージソング「初恋」も話題に。公式サイトでは、18日(木)昼0:00から48時間限定でこのイメージソングバージョンの第2話スペシャル予告が公開されている。

2位「花より男子」(TBS系)12213pt

2005年と2007年に放送された、神尾葉子の同名コミックを原作にしたドラマ。この10年後を舞台にしたドラマ「花のち晴れ〜花男Next Season〜」が4月17日より放送スタートし、本ドラマ名や略称である“花男”を含む関連ワードが相次いでトレンド入りする大きな反響となった。

「花のち晴れ〜花男Next Season〜」の第1話では、「花より男子」で学園を取り仕切っていた“F4”のリーダー・道明寺を演じた松本潤が友情出演。告知された段階から期待が高まっており、登場シーンになるとSNS上には道明寺の名前があふれることに。真正面からとらえた姿はなかったが、時を経ても道明寺の雰囲気をそのまま醸し出していた松本の演技に多くのファンが歓喜した。

3位「シグナル 長期未解決事件捜査班」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)9717pt

4月17日に第2話を放送。健人(坂口健太郎)らは女児誘拐殺人事件の真犯人・圭子(長谷川京子)を取り調べるが、口を割らず、時効成立を迎えてしまう。だが、証拠物から別件で逮捕した。やがて、日本での時効の撤廃が決まり、警視庁内に長期未解決事件捜査班が発足。8年後、アメリカでプロファイリングを学んだ健人が配属され、連続女性殺人事件と対峙することに。

ラストでは健人が過去を生きる刑事・大山(北村一輝)と再び謎の無線機で交信したことで、連続女性殺人事件の一部が“未遂”に変化。不思議な現象に「次回が気になる!」との感想が上がった。GYAO!では、第2話と第3話をつなぐチェインストーリー#2.5を配信。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

視聴熱TOP3