AKB48小嶋真子、大親友が明かす「小学校の時は番長キャラでめちゃめちゃ怖かった」

4月17日放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)では、「友達だからこそ知る、メンバー加入前のマル秘エピソード暴露!」の後半戦が行われ、小嶋真子の大親友が登場し、普段は見せない裏の小嶋をぶっちゃけた。

AKB48小嶋真子、衣装スタッフから“ガチギレ”される「マジ何やってんの?」

スタジオに登場した親友に、司会の村本大輔(ウーマンラッシュアワー)が「(小嶋より)モテてたの?」と質問するも、友人は「真子ちゃんよりは全然モテてない」と謙遜。小嶋が「真子ちゃんなんて呼んだ事ない」とツッコミを入れると、村本が「小嶋はモテてたの?」と再度質問。友人は「めっちゃモテてた(学校で一番)。高嶺の花みたいな」と小嶋のモテ具合を語るが、小嶋は「本当にやめて!私の職業考えてから話してね」とガチなお願いをした。

小さい頃の2人の写真が紹介され、「どんだけ仲よかったの?2人は」と村本が質問すると、友人は「ニコイチだよね」と言い、小嶋は「服ほぼ毎日一緒」と超仲良しなことをアピール。

だがこの仲良しぶり、友人の考えは少し違ったようで、「小学校の時の小嶋は番長キャラでめちゃめちゃ怖かった」と暴露。

しかも「お揃いの服を買わなきゃダメ」と言い「最初に真子が服を買ってくるんですよ。ちょっといいブランドのものを。で、見てこれ?買わないの?みたいな感じで圧をかけてきて。私も速攻お婆ちゃんに買い物行こ。今すぐ買わなきゃヤバいって言って。なんか無言の圧がすごいんです」と小嶋のプレッシャーが強かったことを明かす。

このリークに小嶋は、友人の肩に手を置き話を止めさせようとすると、中川パラダイス(ウーマンラッシュアワー)が「そう言う圧やめて」と注意。友人は「こう言う感じです。こう言う感じ。圧が出てる出てる。もうここで私は震えが止まらない」とトラウマレベルであることを告白し、スタジオを沸かせる。

さらに友人から「ゲームで負けると無言で電源OFF」が発表され、「対戦ゲームをやってて、私が勝ちそうになるとプチって(電源を切る)。何にも言わないです」と暴露。これに小嶋は再度友人の肩に手を置き軽く押すと、友人は「あ、これ」と押されたところを指差し、小嶋の無言の圧を再度アピールした。

村本が「優しい部分はなかったの?」と友人に問うと、「私小学4年生1年間(1度も)行かなかったんですよ、学校。その時に毎朝、家をピンポン(誘いに)しにきてくれてた」と言い、小嶋は「本当に仲良しだったので、シンプルに(友人が)好きでした」とその理由を語った。

村本が「何回も来てくれた訳でしょ?」と聞くと、「それで(また学校に)行き始めましたもん。嬉しかったです」と、登校拒否を救ってくれたのは小嶋だったエピソードを披露。

最後に村本が、友人へのコメントを小嶋に聞くと「一生の仲ではいたいなって思うので、これからもよろしくね」と満面の笑みで言葉を送る。

すると友人が、小嶋にプレゼントがあるとラッピングされた袋を渡す。中を見た小嶋は大笑いし、入っていたシャツを取り出す。友人は「私が真子のお姉ちゃんから借りたんですよ、服を。2年間くらい。それ返しておいて!」と、借りたシャツを返そうと持って来ただけだったことを説明。

これに村本が「どのタイミングで返すねん。なんやねんそれ」と突っ込みを入れるとメンバー一同大爆笑。スタジオの笑いを誘っていた。

次回の「AKBINGO!」は4月24日(火)深夜0:59より放送予定。内容は「パーツクイーンコンテスト くびれ美人ナンバー1は誰?」を予定。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

小学校