宇多田ヒカル、ドラマ「花晴れ」で初公開の新曲がSNS上で話題に

今年デビュー20周年を迎える宇多田ヒカル。その周年にふさわしい大型タイアップTBS系火曜ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」のイメージソングが、4月17日(火)のドラマ初回放送内で初公開された。タイトルは『初恋』。こちらもドラマ内で発表され、SNS上ではドラマの盛り上がりとともに話題となった。

また、放送をうけてドラマの関連ワードがTwitterのトレンドランキングを席巻し、SNS上では「花男新シリーズだけど宇多田ヒカルは変わらないのすごく嬉しい」や「新曲『初恋』儚いメロディーに切ない歌詞、なにより宇多田ヒカルさんの暖かい声が悲しくてたまらない気持になる」などの声が寄せられた。

宇多田ヒカルが「花より男子」シリーズでタイアップするのは2007年放送のTBS系金曜ドラマ「花より男子2(リターンズ)」のイメージソング『Flavor Of Life -Ballad Version-』以来二度目。当時ダウンロード世界記録を樹立した『Flavor Of Life -Ballad Version-』同様、このドラマのために書き下ろした新曲で、ドラマの世界観を印象付けるイメージソングになりそうだ。

楽曲について宇多田ヒカルは「『初恋』はドラマのイメージソングなので、まず原作を読みました。高校生の恋愛を描いたいわゆる学園ものですが、扱っているテーマは普遍的で、年齢・性別を問わず誰もが社会や他者と関わる中で感じるであろう、環境に順応しようとしながらも頭と心に生じる摩擦や、自分の本質と向き合う登場人物たちの姿に、今の私にもグッとくる場面が多かったです。私の音楽の主題と重なる部分もあり、自然と楽曲制作を始めていました。デビュー前から好きだった神尾葉子さんの作品と再び関われたご縁を嬉しく思います。」とコメントしている。

また、ドラマプロデューサーの瀬戸口克陽氏は楽曲の初公開を受けて「聴けば聴くほど胸に染み渡ってくるのはまさに宇多田ヒカルさんの楽曲の真骨頂!ドラマのテーマを深い所まで捉え切って楽曲制作して頂いたことに心から感謝しています。音や晴、天馬たちの恋や人生に寄り添い、背中を押してくれる「初恋」が今後、どんなシーンで流れるのか、ぜひ楽しみにしていて下さい!!」とコメント。

そして「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」公式サイトでは、本日正午より48時間限定で“イメージソング「初恋」バージョン 第2話スペシャル予告”を公開。昨夜のドラマ放送を見逃してしまった方、「初恋」をもう一度聞きたい方はぜひドラマの映像と共にお楽しみいただきたい。来週24日放送の“花晴れ”2話以降の放送で「初恋」がどんなシーンで流れるかも期待だ。

『初恋』は、5月30日配信リリース。

Let's block ads! (Why?)

ドラマ