山崎育三郎、初作詞曲「Keep in touch」を6月リリース。ミュージカル俳優を目指す学生30名がコーラスに参加

【詳細】他の写真はこちら

2017年は映画『美女と野獣』の大ヒットや、初主演ドラマ『あいの結婚相談所』に出演など大活躍だった山崎育三郎。2018年も年明け早々、1月にオリジナル第2弾シングル「Beginning」をリリースし、初の東名阪ライブツアー『山崎育三郎LIVE TOUR 2018〜keep in touch〜』を実施。

3月には連続ドラマ『FINAL CUT』の最終回に犯人役でサプライズゲスト出演するなど、話題を提供、また、5月からはミュージカル『モーツァルト!』もスタートと、今年も走り続けている。

そんな山崎育三郎のニューシングルのリリースが決定した。タイトルは、ツアータイトルでもあった「Keep in touch」。ツアーで会ったファンや彼のまわりの人たちへの想いを自ら綴った初作詞の作品となっている。

さらにこの曲には、育三郎と同じミュージカル俳優を目指す中学生から大学生合計30名がコーラスに参加。壮大なバラードが完成した。

そしてカップリングには、4月から名古屋メ〜テレの朝のワイド番組『ドデスカ!』で毎朝オンエアされている「Wonderland」を収録。こちらは朝にピッタリな元気が出る楽曲だ。これら2曲を収録したシングルは6月6日にリリースされる。

さらに同日に、1月のツアーの中から東京・豊洲PIT公演の模様を収録したDVD&Blu-ray『山崎育三郎LIVE TOUR 2018〜keep in touch〜』のリリースも決定。こちらはライブ本編はもちろん、バックステージにも密着したツアードキュメントや育三郎のインタビューも収録。見どころ満載の作品となっている。

リリース情報

2018.01.17 ON SALE

SINGLE「Beginning」

2018.06.06 ON SALE

SINGLE「Keep in touch」

2018.06.06 ON SALE

DVD&Blu-ray『山崎育三郎LIVE TOUR 2018〜keep in touch〜』

山崎育三郎 OFFICIAL WEBSITE

http://www.ken-on.co.jp/1936/

山崎育三郎、初作詞曲「Keep in touch」を6月リリース。ミュージカル俳優を目指す学生30名がコーラスに参加

[初回盤/CD+DVD]

山崎育三郎、初作詞曲「Keep in touch」を6月リリース。ミュージカル俳優を目指す学生30名がコーラスに参加
[通常盤/CD]

山崎育三郎、初作詞曲「Keep in touch」を6月リリース。ミュージカル俳優を目指す学生30名がコーラスに参加

Let's block ads! (Why?)

初作詞曲