インリン、毎週末ガチ口説きメールを送ってきた“芸人W”の正体明かす

4月13日に放送された「エゴサーチTV」(AbemaSPECIAL)に、2018年にタレント活動を再開したばかりのインリンが登場した。

【写真を見る】ママになってますます色気たっぷりのインリン! 伝説の開脚ポーズも紹介/(C)AbemaTV

活動休止期間に結婚し、3人の子供のママとなったインリン。彼女についてエゴサーチしていくと、「インリンがずっと口説かれていた芸人Wはワッキー?」という記事がヒット。

この記事を見た西野亮廣は「だと思った、これはワッキー(ペナルティ)さんだな」と語り、インリンに「ワッキーさんですよね?」と単刀直入に質問する。

すると、インリンも全く隠す様子を見せずに「ワッキーさんです」と答え、2人のやりとりにスタジオは笑いに包まれた。

インリンは、ワッキーとの出会いについて「よく仕事場で一緒だった。会うたびに寄ってきて『インリン好きだよ〜』って。連絡先を聞かれて最初は断っていたけど、面倒臭くなって教えたら毎週末メールがきて『今何してる? 来ない?』って」と、ガチで口説かれていたことを語る。

あらためて西野が「じゃあこれは事実?」と尋ねると、「事実です」と笑いながら答えた。

また、当時の恋愛事情を聞かれたインリンは「恋愛禁止ではなかった。インリン・オブ・ジョイトイになってから10年くらい、誰とも付き合っていない」と答え、「興味はあったけど、ワッキーさん以外に電話番号も聞かれなかった」という意外な事実を語った。

さらに、当時電車移動をしていたと話すインリンが、西野と電車の中で偶然一緒になっていたことを明かす。

これには西野も「え!?」と驚いた様子を見せ、インリンが「あいさつしたら迷惑かなと思って、結局話し掛けられなかった」と伝えると、西野は「うわ〜口説けば良かった。だってその時彼氏いないんでしょ?」と返した。

しかもその時インリンはマネジャーの同行もなく、1人で電車に乗っていたそう。

それを知り、西野はますます燃え上がり「むちゃくちゃチャンスだったじゃないですか。なんで行かなかったんだろう…」と悔しそうな表情を見せていた。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

正体