キュートな中国人モデルのロン・モンロウ、北海道内限定TVCM出演(デビュー)

 インスタグラムで話題の中国人モデル・龍夢柔(ロン・モンロウ)が出演する「東急ステイ札幌」の北海道内限定TVCMが、18日から放送される。これがCM初出演のロン・モンロウと、札幌を旅行してる気分になれるCMとなっている。

【写真】ロン・モンロウのCM出演シーン

 CMは、日本語のセリフ「おはよう」でスタート。ホテルから出発し札幌時計台や赤レンガ庁舎、円山動物園など札幌の名所をロン・モンロウと一緒に観光。ホテル内では洗濯をしているシーンもあり、朝から寝るまで一緒に過ごしている気分になれる映像となっている。

 食べることが好きなロン・モンロウは、カメラが回っていないところでも北海道の名物を味見。特にお気に入りだったのは、ホテルに戻ってきてから食べた栗が入った「マスカルポーネチーズのパフェ」だという。

 また、日本が大好きな彼女は、初挑戦の日本語のセリフ「おはよう」「いってきます」「いただきます」「きれい」などもスムーズにこなす。撮影の合間に日本語の発音を練習する、努力家な一面も公式WEBで公開のメイキング映像に納められている。

 初めて訪れた北海道では、雪の量や魚介の新鮮さに驚いていたロン・モンロウ。中国湖南省出身で自然に囲まれた環境で育った彼女は、雪も動物も大好きで北海道もすぐに好きになったそう。実家ではヤギを飼っていて、丸山動物園の白熊やレッサーパンダなどの動物たちに癒されたという。

 今回のCM公開に合わせて、16日よりWEB動画「東急ステイ札幌OPEN 2018」篇60秒がYouTubeにて公開される。WEB動画では15秒・30秒のCMの内容に加え、より多くの日本語台詞に挑戦。ホテルを出る前に受付スタッフに「いってきます」と伝えるなど、よりロン・モンロウの一日に密着した仕上がりとなっている。

■龍夢柔(ロン・モンロウ)プロフィール
ニックネーム:栗子(リーズー)
1994年7月31日生まれ、湖南省・湘西出身。身長159cm。
高校まで地元・湖南省・湘西の農村で過ごし、大学入学と同時に上海へ。2014年、中国中央テレビ(CCTV)が企画した大型オーディション番組『来たれ シンデレラ』の番組制作スタッフにスカウトされ出演し、2015年にグランプリを獲得。2017年後半、本人が投稿したSNS画像が日本で話題になり、多くのメディアに露出。現在は、大好きな日本での音楽デビューを目指し、2018年春から日本に滞在する予定。

Let's block ads! (Why?)

ロン・モン