欅坂46・織田奈那が、落ち込んでいた長濱ねるに放った名言とは!?

4月15日深夜の「欅って、書けない?」(テレビ東京系)は、前週に引き続き「織田奈那はなぜモテるのか?」の検証企画の後編が放送され、織田のことを大好きというメンバーが、それぞれのエピソードを披露。番組最後には、先日行われた2周年アニバーサリーライブの模様も放送された。

【写真を見る】緊張していた渡邉理佐には、手紙&卵焼きでエール!

「(織田からの)愛され自慢」というテーマでは渡邉理佐が、1年くらい前に初めて東京ガールズコレクションに1人で出るときに緊張していたら、その前日に織田が「頑張ってね」という手紙と一緒に卵焼きをくれたというエピソードを披露。

また、小池美波も、自分が体調を崩して寝込んでいる時に、織田が水と食べ物を部屋のドアノブにそっと掛けてくれていたという体験談を語った。

さらに長濱ねるが、仕事で落ち込んでいる時に後ろから織田にボソッと「その気持ち絶対に忘れんな!」と言われて励みになったとコメントすると、MCの土田晃之と澤部佑の2人も「めっちゃかっこいい!」とその織田の名言にくいつき、他のメンバーも大爆笑だった。

織田に関する豆知識披露のコーナーでは、ファンの間でもオダナナ愛が最も深いことで知られている鈴本美愉が、織田の右耳の後ろにホクロがあるという豆知識を得意気に披露。このことは他のメンバーは誰も知らなかったため、鈴本は「やったー、いろんなところ触ってるから」と嬉しさを隠せなかった。

最後には、鈴本、小池、渡邉(理)、長濱、尾関梨香、長沢菜々香の6人が、織田への感謝の気持ちを「生まれてはじめて」の替え歌に込めたサプライズVTRを紹介。それを見ていた志田愛佳が感動して涙を流し、さらに織田も号泣。その涙は他のメンバーにも連鎖し、最終的には多くのメンバーが感動の涙を見せていた。

番組ラストでは、4月6日から8日にかけて行われた欅坂46デビュー2周年のアニバーサリーライブの模様を一部公開。出演できなかった平手友梨奈に代わって「不協和音」でセンターを務めた菅井友香の、渾身の「僕は嫌だ」の映像が流れると、SNS上では「ゆっかーの僕は嫌だがヤバすぎる」「凄すぎて何回も聞き直した」「菅井様の表情、最高」と話題になっていた。

次回の「欅って、書けない?」は、4月22日(日)夜0:35から放送。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

欅坂46・織田奈那