“欅坂46モテ女ナンバーワン”織田奈那のカッコ良すぎる4つの行動に反響

【織田奈那/モデルプレス=4月16日】15日放送の『欅って、書けない?』(テレビ東京/毎週日曜深夜12時35分〜)にて、8日の放送回に引き続きメンバーの織田奈那を特集した「徹底解明!オダナナはなぜモテるのか?」という企画を実施。カッコ良すぎる行動が次々と明かされた。

欅坂46、憧れのスタイルランキング発表「脚がすごく好き」「ザ・モデルさん」

◆“欅坂46内ナンバーワンモテ女”織田奈那の魅力が開花


8日の放送回では、メンバーから絶大な人気を誇り、“欅坂46内ナンバーワンモテ女”である織田の魅力が次々に解明され、大きな反響を呼んだ同企画。今回は、そんな特に織田のことが好きなメンバーである尾関梨香、小池美波、鈴本美愉、長沢菜々香、長濱ねる、渡邉理佐の6人がこれまでに織田から言われたことを自慢し合う「私のオダナナ 愛され自慢」を行った。

◆織田奈那のイケメン伝説その1:渡邉理佐へエール


2017年に史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション」へ欅坂46メンバーから初のランウェイ出演を果たした渡邉。

1人での出演ということもあり、不安を抱えていたというが、織田がおすすめの卵焼きに「頑張ってね」と書いた手紙を添えてエールを送るという粋な行動をしたことを明かした。

◆織田奈那のイケメン伝説その2:体調を崩した小池美波への配慮


小池は、体調を崩したときに誰にも言えずにいたところ、織田がさりげなく「水2本と食べやすいものを買ってきて部屋のドアにかけてくれた」というエピソードを紹介。

織田はその後連絡でドアにかかっているものを伝えたようで、「自分のタイミングで出てきて欲しいと思って」と小池への優しさを見せていた。

◆織田奈那のイケメン伝説その3:長濱ねるに名言炸裂


1年前くらいに仕事で落ち込んでいたという長濱は、織田に後ろから「その気持ち絶対忘れんな!」と言われたようで、誰が言ったのかわからなくて振り返ったら織田の後ろ姿があったという。

サラッと伝えた織田の名言は「携帯のメモに書いて忘れないようにしている」と長濱にとって大切な言葉になっているようだった。

◆織田奈那のイケメン伝説その4:長沢菜々香を全面ケア


普段は部屋に人をそんなに入れたくない主義だという織田。しかし、長沢が怖い夢を見て寝られなくなったとき、夜中3時頃に連絡したところ「今日は一緒に寝ようか?」と提案したという。

以前番組で、織田のことが大好きすぎる長沢から毎日電話が来るとクレームを入れていた織田だったが、そのときについて「(長沢の)話を聞いて深刻そうだったので、一緒にいてあげたほうがいいかなって思って」とコメント。

さらに、次の日にどんな夢だったか長沢から改めて話を聞いた織田は、前向きな夢診断も伝えて長沢を励ましたことも発覚。これらの織田の“イケメン伝説”を聞いたMCの土田晃之と澤部佑は、「男前だよね!めっちゃカッコイイじゃん」「もうオダナナの虜!」「もう(モテ講座を教える)学校作れば?」「今度仕事で悩んだら相談するわ」と次々と絶賛していた。

◆メンバーが次々に涙…織田奈那への愛が溢れる


また、織田の豆知識として「いらない服を売っている」「洗面所のタオルが生乾きのニオイ」「部屋にいる時はほとんど裸」「右耳の後ろにホクロがある」などとメンバーから暴露される場面も。

最後にはメンバーがVTRを作成し、織田が番組でも歌唱したことがある映画『アナと雪の女王』の挿入歌『生まれてはじめて』の楽曲に合わせて織田への思いを替え歌で表現した映像をサプライズで披露。織田への愛に溢れた映像に、思わず志田愛佳が涙。そこから次々と伝染が始まり、鈴本、菅井友香らも涙を流した。

齋藤冬優花は「(織田は)メンバーとかに弱音とか愚痴とか言わないで、家に帰って1人で泣いたりするって言ってて、それをみんな知ってるからみんなオダナナのことが大好き」と織田が愛される理由を説明。織田も号泣しながら「みんな大好きだよ!ありがとう!」と伝えていた。(modelpress編集部)

情報:テレビ東京

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)

4つ