ラストアイドル2期生 暫定メンバー・水野舞菜、度胸満点ものまね芸を披露

 1分動画では、渾(こん)身のものまねを披露してくれた、2期生暫定メンバー立ち位置2番(Wセンター右)の水野舞菜(みずの・まな)。アニメ『ちびまる子ちゃん』藤木くんのものまねなど、けっこう似ていた。「勝負ごとは苦手。歌もダンスも苦手」というが、思い切りがいい。壮絶な入れ替えバトルを生き残った「ラストアイドル」に心奪われ、「ダメ元で応募したら、暫定メンバーまでなることができて、びっくりしています。自分らしさを出して頑張りたいと思います」。

【独占動画】水野舞菜、渾身のモノマネを披露!

 「私は声が特徴的なので、それをチャームポイントとして覚えていただければ。特技のドラムは始めてから22年なのでまだ下手ですが、ドラムやっているときの自分ってカッコいいなと思います!」と自己アピール。人見知りするらしいが、仲良くなった友達の前では「お調子者になれる。楽しいことが好きです。これまで私はなるべく争いを避けるように生きてきたのですが、今回のオーディションで初めて心の底から負けたくないと思うことができました。絶対に最後まで残りたい!」

 「白石麻衣さんのようにモデルもできてバラエティーでも面白い、何でもできるようなアイドルになりたい」と夢は膨らむ。アイドル以外では「倖田來未さんが大好き。小学3年生くらいから好きで、ファンクラブに入って、コンサートにも行ってます。すごくかっこいい」と声を弾ませていた。

■プロフィール
生年月日:2000年11月8日(17歳)
出身地:神奈川県
身長:157センチ
メモ:現在、高校では軽音部に所属。放課後、ドラムを叩いてストレス発散。

■『ラストアイドル』サードシーズン
 AKB48グループ、坂道シリーズなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手掛けてきたヒットメーカー・秋元康氏が、新たな大型アイドルグループを誕生させるべく、昨年8月よりテレビ朝日系で放送されているオーディション番組『ラストアイドル』(毎週土曜 深0:10)。今月14日からサードシーズンが開幕。2期生の初期メンバーとして12人が選出された。ファーストシーズン同様、楽曲・衣装・振付のすべてが決まった上で12の椅子を奪い合う入れ替えバトルがまた始まる。果たして、最後まで生き残るのは誰なのか。

Let's block ads! (Why?)

披露