菜々緒、ざっくりスリットスカートで華麗な回し蹴り「かっこよすぎる」「強烈」迫力アクションシーンに絶賛の声<Missデビル>

【菜々緒/モデルプレス=4月14日】女優でモデルの菜々緒が主演を務める日本テレビ系新土曜ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(毎週土曜よる10時〜※初回15分拡大)が14日、放送スタートした。菜々緒演じる悪魔と呼ばれるほど冷酷非情にして凄腕の人事コンサルタント・椿眞子の迫力アクションシーンに反響が寄せられている。<以下、ネタバレあり>

【さらに写真を見る】菜々緒、透けるトップスがセクシー!抜群スタイル活かしたファッション&“椿眞子”メイクにも注目

◆土曜ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」


今作は、椿眞子(菜々緒)が、とある企業を舞台に、セクハラ、パワハラ、派閥争い、モンスター社員など、どんな会社でも起こりうる問題を悪魔のような大胆な方法で解決していく、子どもから大人まで爽快な気分が味わえる痛快なオフィスエンターテイメント。

眞子の部下となる新入社員・斉藤博史役をSexy Zoneの佐藤勝利が演じるほか、木村佳乃、船越英一郎、西田敏行といった豪華な顔ぶれが勢揃いする。

◆第1話あらすじ ※ネタバレあり


50人の新入社員を研修中に10人に絞ると宣言し、初日から「退職願い」を書かせたり、ランニングや穴掘り、チームの仲間の欠点を挙げるなど、過酷な新人研修を行った眞子。最終的に11人が残ったため、最後の1人は社員同士で“1番会社に不必要だと思う人”に投票させる。

誰か1人に5票集まらなかったため、最終的に眞子が脱落させる1人を指名することに。取り巻きを利用して南雲(前田航基)を自殺未遂するまで陰湿に追い詰めたとして、財務省にコネを持つ日下部(森永悠希)を切り捨てる。

逆上した日下部が眞子に襲いかかるも華麗にかわし、太もも部分までスリットの入ったスカートから長過ぎる足を振り上げて回し蹴り。倒れた日下部に真っ赤なピンヒールの先を向けて「あなたには会社を辞める権利があります。どうされますか」と言い放ち、自らの意思で退職させた。

◆菜々緒の回し蹴りがかっこよすぎる


これまで悪女役を演じて好評を博してきた菜々緒だが、今回は悪女を超えた“悪魔”に。第1話では、無表情のまま迫力のアクションシーンを炸裂させ、放送後ネット上では「回し蹴りすごい!脚なっがい!」「フォームが綺麗で見てて気持ちいい」「眞子さまが成敗してくれてスカッとした!」「さすが菜々緒ちゃん!アクションシーンが様になっててかっこよすぎる!」「強烈だった…椿眞子恐るべし」と絶賛の声が殺到。

さらに佐藤に壁ドンして迫り、耳元で囁くシーンも放送され「菜々緒さまに壁ドンされたい」「顔近いいい!!菜々緒ちゃん×勝利くんで画面が美しすぎる」「ゾクゾクした」などと反響が続々と寄せられている。

◆佐藤勝利、“悪魔”菜々緒に立ち向かう 胸キュンする視聴者続出


また、厳しい新人研修をやり遂げ、眞子の部下となった博史。最初は田舎者、気が弱いなどと同僚からも欠点を挙げられていた博史だったが、過酷な状況の中でも自分を見失わず、最後には眞子に宣戦布告をするまでになった。

そんな博史を演じた佐藤にも注目が集まり、「一生懸命頑張る博史くん好き」「勝利くん可愛すぎてまさにヒロイン」「博史の成長がこれからも楽しみ!」「眞子に怯える勝利くんにキュン!小動物みたい」「応援したくなる…博史、頑張れ!」と胸キュンする視聴者が続出。

物語の最後には「エピソード0は終わった ここから本当の恐怖が始まる」との文字が映し出されたことから、今後の展開に期待する声も多数上がっている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)

絶賛