バナナマン日村「ずっとモテていた」ナイナイ岡村が暴露

 4月12日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)において、フリーアナウンサーの神田愛花と結婚したバナナマンの日村勇紀について岡村が語った。

 6日深夜放送の『バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ系)の生放送内で発表されたことを受け、岡村は「ラジオで発表なんていうのは素敵やなと思いますけど」と称賛。だが、続けて「日村さんはモテないキャラみたいに思われていて、世の中の人も驚いていますけど、日村くんはずっとモテています。みなさんが知らないだけで、昔からずっとモテているんですよ」「彼女がいなかったことなんてないと思う。ただただモテていました」と暴露をはじめた。

 さらに、日村から岡村ファンの女性を紹介され、食事をともにしたエピソードも披露した。ただ、こちらの関係はうまく進展しなかったようだ。

 続けて、「『ヒムラ』が結婚したということは『シムラ』をトバして『ムラ』の感じで近づいて来た。あと2年くらいで(『オカムラ』に来ると)思うてねん」と話した。これは大物独身芸人の重鎮といえる志村けんを引き合いに出したもの。無根拠な妄想トークといえるが、ある意味では岡村らしさが全開といえる。

 番組ではリスナーからのメールで、裏番組のTBSラジオの『JUNK』レギュラーは、水曜日の山里亮太をのぞいて全員が既婚者となったのに対し、ニッポン放送の『オールナイトニッポン』は、オードリーの若林正恭が女優の南沢奈央との交際報道はあるものの、全員独身だと指摘された。これは20〜30代の若手パーソナリティーが中心のためであろう。岡村は今年で48歳であり“圧倒的年長者感”を出している。果たして“小さいオッサン”に春は訪れるのだろうか。 </span>

Let's block ads! (Why?)

バナナマン日村