Amazon初の子供向け番組“お兄さん”に永田崇人 2.5次元ミュージカルで活躍

 Amazonプライム・ビデオで初めての子ども向け参加型新番組となる『あつまれ!アマゾンキッズ しまじろうとあそぼう!』が6月15日より配信開始される。人気キャラクター・しまじろうや子どもたちと一緒に踊る“お兄さん”であるキャップ役には、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』シリーズなど2.5次元ミュージカルで活躍してきた俳優の永田崇人(24)が起用された。

【ソロカット】『ハイキュー!』など2.5次元ミュージカル出身の永田崇人

 同番組は幼児向け通信教育教材『こどもちゃれんじ』、及び同教材を原作とするアニメに登場するしまじろうと子どもたちが、幼児期に育みたい力(知育・えいご・サイエンス・表現・人とのかかわり)一緒に楽しみながら伸ばしていく。毎回、アニメと実写を組み合わせた構成で、身体を動かしたり、発語したりと、子どもの五感をフルに刺激する15分間の番組となっている。

 永田は2015年3月に開業した東京ワンピースタワーの『ONE PIECE LIVE ATTRACTION』でモンキー・D・ルフィ役を1年間務めた後、2016年以降は『ROCK MUSICAL BLEACH〜もうひとつの地上〜』や舞台『錆色のアーマ』、ミュージカル『リューン〜風の魔法と滅びの剣〜』など人気舞台に出演。最近は映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』、フジテレビ系単発ドラマ『リフレイン』など活躍の幅を広げ、6月には4回目となる単独イベントの開催も控える注目株。

 キャップ役には100人以上のオーデションから満場一致で見事抜てきされ、寺嶋章之プロデューサーは「彼が入ってきた瞬間に誰もがキャップだと確信した。容姿や目力はもちろん、身のこなしや声質がキャラクターイメージそのものだった。そして特に魅かれたのがアドリブの独創性である。数行の簡単なスクリプトのイメージを独特な設定で大きく膨らませてくれた」とその素質に期待を寄せる。

 永田は「小さい頃からずっと観てきたしまじろうと友達になれてうれしいです!」と歓喜。「いつも元気があり余ってる僕は、何かの形で自分の元気を誰かに分けたいなと思っていたので、パワフルにキャップを演じます! たくさんの子供たちに愛されるキャップになれるよう、頑張ります!」とやる気満々でコメントしている。 </span>

Let's block ads! (Why?)

活躍