反町隆史、菊池桃子と『花晴れ』で夫婦役!杉咲花とは親子演じる

俳優の反町隆史が、杉咲花主演の新ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系、4月17日スタート、毎週火曜22:00〜)に出演。菊池桃子と共に、杉咲演じる主人公・江戸川音の親を演じることがわかり、この度、3人の家族写真が初公開された。

神尾葉子原作の連続ドラマ『花より男子』の新章となる本作は、伝説の4人組「F4」が卒業してから10年後の英徳学園を舞台に、新世代のキャラクター達が巻き起こす痛快青春ラブストーリー。杉咲は、超金持ち名門校に通う“隠れ庶民”の主人公・音役を、平野紫耀(King&Prince)は神楽木グループの御曹司・神楽木晴役を、中川大志は、音の許婚であると同時に英徳学園を猛追するライバル校・桃乃園学院の生徒会長・馳天馬役を演じる。

『GTO』(フジテレビ系)や『相棒』シリーズ(テレビ朝日系)など、ドラマ界を代表する作品に数々出演している反町。『花男』シリーズの新章に出演することについては「前作も見ていました。どこかファンタジーな部分がありながら、主人公をはじめキャラクターの個性が強くて、すごく際立つドラマだという印象がありましたね」とコメント。

そんな反町が演じるのは、大手化粧品メーカー「エド・クオリティ化粧品」の社長・江戸川誠だ。菊池演じる妻・由紀恵と共に、娘の成長を見守るその笑顔は、幸せな家族そのものだ。しかし幸せな生活から一転し、「エド・クオリティ化粧品」は倒産。これが、音の運命を大きく狂わせていく。

撮影に臨んだ反町は「現場はすごく良いチームワーク。スタッフと出演者が真摯にドラマを作っている様子は画面からも伝わるんじゃないかな」と絶賛。また、所属事務所の後輩でもある杉咲の父親を演じることについては、「すごく幸せな家族で、親子関係も良い。そんな江戸川家と音が今後どうなっていくか楽しみ」と語り、「今回もその要素はふんだんに盛り込まれているので、たくさんの方に見ていただいて、一緒にドラマを盛り上げていただけたら」と呼びかけている。 </span>

Let's block ads! (Why?)

反町隆史