今田美桜、中居正広とタッグ『たまッチ!』新アシスタント就任に意気込み

中居正広を番組リーダーに迎え、2007年3月から不定期で放送されている『たまッチ!』(フジテレビ系)の新アシスタントに、若手女優の今田美桜が就任した。4月8日(日)26時5分より放送される回に初出演する。

昨年「福岡で一番かわいい女の子」として注目を集め、連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(フジテレビ系)にレギュラー出演を果たすなど、注目を集めている今田。出演が決まった時の心境について「正直、野球にそれほど詳しくないので緊張していましたが、番組を通じて勉強させていただこうと思いました」とコメント。昨年、セリーグのクライマックスシリーズで経験した始球式を振り返り、「プロ野球の球場が広いことは知っていたんですが、いざマウンドに立ってみると、想像以上に広かったです。ボールがホームまで届かなかったのはくやしかったですけど(笑)、すごくいい経験をさせていただきました」と実になったことを明かす。気になるプロ野球チームについては「父親がソフトボールをやっていたので、家ではよく野球中継を見ていました。福岡なので、自然とソフトバンクホークスの試合をよく見ていました」と語り、「まだまだ野球は詳しくないんですが、野球を知らない方々とも『たまッチ!』を通じて一緒に勉強できたらと思いますので、是非ご覧下さい」とメッセージを寄せた。

4月8日放送回では、今年で100回大会を迎える夏の甲子園を記念し、「甲子園が生み出したヒーローを巡る旅」を特集。この企画では、「平成の怪物」として甲子園を大いに沸かせた中日ドラゴンズの松坂大輔や、松坂に憧れて横浜高校に入った横浜DeNAの筒香嘉智、さらには読売ジャイアンツの坂本勇人、小林誠司、岡本和真らを番組メンバーの山崎弘也が直撃し、甲子園の思い出などについてインタビューを敢行する。

また、読売ジャイアンツの宮崎キャンプが60年、そしてホークス(南海、ダイエー、ソフトバンク)が今年球団創立80周年を迎えることを記念して、2月10日に行われた「ジャイアンツVSホークスOB戦」に、山崎がアポなしで潜入。山崎と同じく番組メンバーで、読売ジャイアンツOBである元木大介の計らいで、江川卓、篠塚和典、槇原寛己、松井秀喜など数々のレジェンドたちへのインタビューが実現。さらに、両軍の総監督を務めた長嶋茂雄、野村克也も登場する。

中居との初収録を終えた今田は、「中居さんはとにかくすごい方というイメージで、緊張しました。でも、収録中は、(中居さんが)すごく優しく気遣って下さったので、収録が進むにつれて緊張がだんだんほぐれていきました」と、早速中居に信頼を寄せている様子を見せていた。 </span>

Let's block ads! (Why?)

新アシスタント就任