テレ朝、新人アナウンサーは3人 ミス成蹊2015の並木万里菜さんら

 テレビ朝日の入社式が2日、東京・六本木ヒルズ内にある同局で行われ、アナウンサー部門で採用された住田紗里(すみた・さり=23)さん、並木万里菜(なみき・まりな=22)さん、柳下圭佑(やぎした・けいすけ)さんらを含む37人が出席した。

【写真】宇賀なつみらが登場…カレンダー手渡し会の模様

 ベルギーの中・高校に通い慶大法学部政治学科を卒業した帰国子女の住田さんは「人の心を動かすことができるアナウンサーになりたいです。報道やスポーツ、多種多様な人にインタビューをして心の声を聞き出して、見ている人の心に届けられるように頑張ります。そして、どんな時も信頼関係を忘れずに周りの人と協力して助け合って働きたいと思います」と抱負を語った。特技はクラシックバレエとスキューバダイビングで、趣味は欧州サッカー観戦と切り絵という。

 成蹊大経済学部経済学科卒で、ミス成蹊2015グランプリでもある並木さんは「きょうから始まるテレビ朝日での人生を37名と一緒に頑張っていきたいと思います」と決意表明。かつて人力車を引くアルバイトをしていたことが明かされ、写真も公開されると、体型は今よりややぽっちゃり。ゲストとして登場したサンドウィッチマンの伊達みきおからイジられると「1日5食してました…。力をつけるために」と照れ笑いを浮かべた。特技は合気道で趣味はボルダリング。簿記2級も取得している。

 関学大商学部卒で、関西出身の柳下さんは「兵庫県から出てきたばかり。『なんでやねん』と関西弁がこぼれ落ちてしまう。まずは共通語を学んでいきたい」とボケると「テレビを見ていただいているみなさまの何か助けになるような仕事ができたらと思っています。スポーツ、報道、AbemaTVといろんな場所で活躍できるアナウンサーになりたいと思っています」と目標を語った。大学時代は環境会計学を学び、課外活動ではフットサルサークルに取り組んだ。番組では空気を読み“ツッコむ”ことのできるアナウンサーを目指す。特技は口笛と戦後のアメリカ大統領の名前が全て言えることで、趣味はカラオケという。

 テレビ朝日の新入社員は37人で男性24人、女性13人。入社式にはサンドウィッチマンのほかタカアンドトシ、女優の波留と鈴木京香がゲストとして参加。タカトシとサンドは16日スタートの同局系バラエティー『帰れマンデー・見っけ隊!!』(毎週月曜 後7:00)でMCを務、波留と鈴木は19日スタートの同局系連続ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』(毎週木曜 後9:00)で“最強女刑事バディ”としてタッグを組んでいる。 </span>

Let's block ads! (Why?)

並木万里菜さんら