青学陸上部・原晋監督『ビビット』水曜レギュラーに決定「朝から明るく元気に!」

国分太一と真矢ミキがMCを務め、この春放送4年目に突入する情報番組『ビビット』(TBS系、毎週月〜金曜8:00)。この度、青山学院大学陸上競技部長距離ブロック監督の原晋がレギュラー出演することが決定した。

今年、箱根駅伝で13年ぶり6校目となる総合4連覇を達成した青山学院大学。その立役者である原監督は、昨年放送の日曜劇場『陸王』でランナー役を指導する陸上総監督を務めると同時に、本人役でドラマ出演も経験。また、情報番組のコメンテーターとしても不定期で出演するなど、活躍の場を広げた。

同番組には、これまでもゲストとして2回、VTR出演で2回の計4回出演していたが、4月4日(水)から「ビビットファミリー」として毎週水曜日に生出演する。原監督がコメンテーターとして特定の番組にレギュラー出演するのは、今回が初となる。

来週に控えたレギュラー出演を前に、原監督は「スポーツで培った経験をコメンテーターという幅広い分野においても活かせるんじゃないか」と考え、レギュラー出演を決断したと告白。生放送のレギュラーコメンテーターという機会を得たことについては「もともとスポーツの世界の中でも、派閥の中で動いてきた男じゃないので。何のしがらみもない、偏らないコメントをしたいなと思っています」と意気込む。

さらに「今、世の中の仕組みが大きく変わろうとしています。過去に非常識だったことが常識になろうとしていることが多々あるんです。そのような話とか、若い人たちと接している僕だからわかること、いろんな考え方を伝えていきたいと思います。朝から明るく元気に! 見てくださる方との出会いの場になれるような、“今日の原語録”じゃないですけど、今日も一日頑張ろうと思って頂けるようにやっていきたいと思います」と語っている。

岡野保プロデューサーは「原監督はチェンジメーカーであり、世の中を明るくする人だと思います。“ハッピー大作戦”“ワクワク大作戦”は、強くて明るい青学の代名詞。原監督のお力を借りて、これまで以上に“ワクワク”する朝を“ビビット”お届けします」と語っている。 </span>

Let's block ads! (Why?)

原晋監督