理由は“重い”…西川史子、『サンジャポ』中に突然「別れ」を報告 精神状態に心配の声

 25日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、西川史子が突然「恋人」との破局を発表し、驚きの声が広がっている。

 番組では、山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士の不倫の話題を取り上げ、西川に話題が振られる。すると涙目で、

 「たしかにエチケットがなっていないなと思います。不倫も悪いです。でも、40代の恋愛って結構厳しいんですよ。あの、40代で好きになる人っていうのは、たまたま昨日別れましたって人か、不倫しかないんですよ」

 と爆弾発言。スタジオに驚きが広がる。

 今にも泣き出しそうな西川は、続けて「で、私先週『重い』ってフラれたんですよ。ここんとこすごい好きだった人がいたんですけど、一週間でフラれてしまって、『会いたくない』って言われてしまったんです。で、昨日タクシーで泣いて」

 と告白。この様子に、太田光は「この人はコメントできるような状態じゃないよ」と動揺しながら発言。そして、尋常ではない落ち込み振りを見て「今日、もうゆっくりしてってください」と声をかけた。

 西川は昨今頬が痩けるなど「激ヤセ」が目立ち、重病説も囁かれている状況。体型の変化とともに性格のほうも丸くなったようで、かつてのような高飛車キャラは鳴りを潜めつつある。

 25日の放送では、いきなり涙目になるなど精神的に不安定になっている様子が露呈されただけに、ネットユーザーから「心配」「とりあえず飯を食ったほうが良い」「体調を整えてほしい」など、心配の声が殺到している。

 また、彼女の「40代の恋は大変」「昨日たまたま別れたか、不倫しかない」という意見についても、「わかる」「現実的すぎて殺傷能力が高い」など、同意の意見が出た。

 「重すぎる」と告げられたという西川。精神を立て直したうえで、気持ちではなく体重を少々重くしたうえで、新たな恋に挑戦してほしいものだ。 </span>

Let's block ads! (Why?)

別れ