「崖っぷちホテル!」で初共演! 岩田剛典&戸田恵梨香が意気込みを語る

クセ者だらけの従業員を抱えた破産寸前の老舗ホテルを舞台にしたドラマ「崖っぷちホテル!」(日本テレビ系)で、岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)と、12年ぶりの日本テレビ系連続ドラマ出演となる戸田恵梨香にインタビューを行った。

【写真を見る】民放連続ドラマ初主演を果たす岩田剛典/(C)NTV

戸田恵梨香「これまでパフォーマーとしての姿を見てきた中での印象は、岩田さんは肩の力が抜けた存在なのかなと思っていました。役者としても自分の道を探求し続けているのがすてきだなって」

岩田剛典「ありがとうございます。戸田さんはこれまで多くの作品の中で幅広い役柄をやられていらっしゃいますが、僕の中で特に印象深いのは学生時代に見ていた『ライアーゲーム―』(2007年ほかフジ系)なんです」

戸田「あのドラマが始まったころは17歳で、映画版が20歳のときなので、そんなに前だったんだ〜って思いました(笑)」

岩田「自分が20歳のときは、日サロ通いして、ドレッドヘアで、毎日渋谷のクラブで踊っていました(笑)。戸田さんとは全然違う世界で生きていたので、当時テレビの中の人だと思っていた戸田さんとこうして共演できるなんてすごいことだなって」

戸田「そんなに持ち上げないでください(笑)」

岩田「今回の作品は自分にとって初めてのシチュエーションコメディーというジャンルですし、民放連続ドラマ初主演なので気負う気持ちはあります。けれど、僕が演じる謎の訪問客・宇海直哉は憎めない天然系なので、そこは気負わずに演じたいです」

戸田「今回のドラマがホテルを舞台にした密室劇と伺った瞬間、密室劇、来た!って(笑)。私はどうも密室劇と縁があるみたいで。土田(英生)さんの脚本は言葉が多いので、この人が今何を思っているのか、どんな思想を持っているのかがすごく分かりやすくて。役作りのヒントがそこら中にちりばめられている」

岩田「僕は意図的にリサーチをしてないですけど、三代目のツアーで各地のホテルに宿泊するときに、従業員用の規約のはり紙が貼ってあったりするのを見ていたんです。そういったリアルな現場に触れていたことが今回生きるなって」

戸田「役作りのためにいろんなホテルに泊まりまくって、家に帰っていないなんてことはやってませんけど(笑)。ホテルに宿泊したときは、スタッフさんの立ち居振る舞いや表情を意識して見るようになりました」

岩田「日曜の夜10時半はほっこり笑えるドラマを見たい時間帯だと思いますし、見てくださる方が月曜からまた頑張ろう!と思えるような元気がもらえるドラマにしたいですね」

戸田「私が演じる佐那は、ホテルの総支配人という肩書はあるけど、自分の能力が付いていかないから自信がない女性。ホテルをどう再建すればいいのか、どうその答えを導いていけばいいのか分からないという姿は、女性に限らず、どういう道を選択しようかと悩んでいる若い方や学生の方たちも勇気づけられると思いました」

岩田「共演者に芸人さんが多いので、楽しい現場になりそう」

戸田「かなり癖の強いキャラクターをそれぞれの演者さんがどう演じるのか、私も楽しみです」(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

岩田剛典&戸田恵梨香