1月開始ドラマ検索数ランキング1位は『海月姫』、『ホリデイラブ』が大健闘!

2018年1月から始まったドラマの多くが最終回を迎えました。出だしから面白くてずっと見ていたドラマもあれば、最終回が近づくにつれて気になっていったドラマもあったのではないでしょうか。
今回は、dメニューの検索ログから1月に放送が始まったドラマを検証していきます。意外な発見があるかもしれませんよ。

ドラマタイトル別の検索数ランキングは『海月姫』

1月開始ドラマの宣伝が始まる2017年12月1日〜2018年3月7日までの検索数を調べてみたところ、ドラマ名検索では『海月姫(くらげひめ)』が1位となりました。視聴率では『BG〜身辺警護人〜』や『99.9-刑事専門弁護士- SEASONII』が上位争いをしているので、これはちょっと意外な結果かもしれませんね。

NTTドコモが提供する「みんなの声」のアンケートも紹介しておきましょう。「2018年冬ドラマ、観ていて一番面白いと思うのは?」という投票では下記のような結果になりました。

こちらでは『99.9-刑事専門弁護士- SEASONII』がダントツの1位で、検索数で1位だった『海月姫』は9位でした。

出典:2018年冬ドラマ、観ていて一番面白いと思うのは?(NTTドコモ みんなの声)

『海月姫』と『ホリデイラブ』検索動向の違い

検証を進め、『海月姫』を含む検索ワードと『ホリデイラブ』を含む検索ワードの検索数推移を比較してみると、動きに大きな違いがある事が分かりました。
1月開始ドラマ検索数ランキング1位は『海月姫』、『ホリデイラブ』が大健闘!
『海月姫』は前年の12月初旬から検索数の動きが活発です。フジテレビの月9枠という事もあり、早い時期から番組の宣伝に取り組み、期待値も高かったと予想されます。
検索数のピークは、初回放送があった1月15日。ただ残念な事に、その後の検索数は減少の一途をたどっています。検索ワードで多かったのは「ドラマ」「キャスト」「ネタバレ」。また、出演者の「瀬戸康史」「内田理央」「松井玲奈」と組み合わせて検索する人も少なくありませんでした。

一方の『ホリデイラブ』は、初回放送が1月26日と他の1月開始ドラマよりも遅いスタート。23時15分からの深夜ドラマ枠なこともあって宣伝期間中はあまり検索数が伸びていませんが、放送が始まると毎週同じくらいの検索数を安定して獲得しています。検索数は放送回を重ねても下がる事はなく、5話が放送された翌日の2月24日がピークとなりました。
ピーク時の検索数自体は『海月姫』の方が多いですが、『ホリデイラブ』の放送が始まった後は検索数も逆転。『ホリデイラブ』の方が一定数のファンを獲得し、注目を集めていたと言えそうですね。組み合わせる検索ワードは「ネタバレ」が圧倒的に多く、次いで「ドラマ」「YouTube」「松本まりか」と並びました。

『アンナチュラル』は主題歌を探す人多数

それでは3位の『アンナチュラル』も詳細を分析してみましょう。
1月開始ドラマ検索数ランキング1位は『海月姫』、『ホリデイラブ』が大健闘!
12月の宣伝期間には目立つ波がありませんが、初回放送日の1月12日に検索数を一気に伸ばしています。2話と3話こそ検索数が下がったものの、その後また盛り返しています。注目したいのは組み合わせの検索ワードで、タイトル名に次いで多いのが「主題歌」でした。
1月開始ドラマ検索数ランキング1位は『海月姫』、『ホリデイラブ』が大健闘!
主題歌は米津玄師の『Lemon』。検索数を見ていくと、基本的には番組放送日と連動した動きになっていますが、2月9日放送の5話で検索数が急増しています。
『Lemon』のミュージックビデオは2月27日にYouTubeで公開されてからわずか13時間で100万再生を突破し、各種メディアでも取り上げられました。歌自体が素晴らしいのはもちろんですが、ここまでのヒットとなったのは、ドラマとの相乗効果もありそうですね。

主演じゃないけど、『ホリデイラブ』のあの人は検索数が急上昇中

1月開始ドラマ検索数ランキング1位は『海月姫』、『ホリデイラブ』が大健闘!
ドラマで注目されるのは主演だけじゃない! ということで、検索数が多かったドラマの出演者にも注目してみました。検索数の変化を調べてランキングにしたのがこちらです。
1月開始ドラマ検索数ランキング1位は『海月姫』、『ホリデイラブ』が大健闘!
これは、2017年10月1日〜12月31日の検索数と2018年1月1日〜3月7日までの検索数がどのくらい急増したのかをグラフ化したものです。このグラフを見ると、「松本まりか」を含む検索ワードがどれほど急増したかがよく分かりますね。日別の平均検索数では実に45倍という驚異的な伸びを見せています。
実際に『ホリデイラブ』をご覧になっている人には分かるかもしれませんが、彼女の演技は圧巻の一言。どんな手を使ってでも愛した男を手に入れたいという執念やずる賢さが、見ている側としては怖くなるほどでした。このドラマでの演技がきっかけとなり、過去の出演作なども検索されています。

春の新ドラマが始まる前に、もう一度見直してみては?

ドラマに関連した検索と一口に言っても切り口はさまざま。掘れば掘るほど面白い発見が出てくるものですね。書ききれなかった事も多いですが、今回の検証を一言でまとめるならば『ホリデイラブ』の「松本まりか」は一度見ておいた方がいい! という事になりそうです。見逃している人は、春の新ドラマが始まる前にチェックしてみてくださいね。

写真:タレントデータバンク
(芳根京子|1997/2/28生まれ|女性|A型|東京都出身)
(仲里依紗|1989/10/18生まれ|女性|B型|長崎県出身)
(松本まりか|1984/9/12生まれ|女性|B型|東京都出身)

データ提供:dメニュー検索数集計結果より(期間:2017年10月1日〜2018年3月7日) </span>

Let's block ads! (Why?)

海月姫