小倉智昭「“暴走老人”を止められるのは2人しか…」伊藤アナ&山崎アナに期待

フジテレビ系情報番組『とくダネ!』(毎週月曜〜金曜8:00〜)が、4月から新体制に移行することを受けて、22日に同局で取材会が開催。小倉智昭キャスターと、新司会を務める同局の伊藤利尋アナウンサー、山崎夕貴アナウンサーが出席した。

4月で20年目という節目を迎える同番組。小倉キャスターは「ありがたいことに最初からずっとやらせてもらっていて、そろそろいろんな声が聞こえてくるかなと思っている時に、意外にも伊藤くんや山崎さんとやれると聞いて、まずは驚きました」とあいさつ。そして、「おそらく“暴走老人”を止められるのはこの2人しかいないと、起用されたのではないかと思っていますんで、今までに以上に突っ走ろうかなと思っています」と語った。

小倉キャスターによれば、これまで仕事で一緒になったことはないものの、「大変興味のある2人だった」という伊藤アナと山崎アナ。伊藤アナに関しては「個人的に高く評価していましたし、アナウンサーとしての能力というより、むしろタレント性の方があると思っていた」と絶賛。約20年前から廊下で会うたびにフリーになることを勧めていたそうで、伊藤アナは「あのアドバイスを聞いておけばよかったな〜」と笑わせた。

そして、小倉キャスターからの“寸評”を受けた伊藤アナは「(小倉キャスターとは)25歳離れているので、父でもおかしくない年齢差。逆に言えば、『とくダネ!』以外の情報報道番組をある程度やっていたキャリアなので、『とくダネ!』の輝きみたいなものは皮膚感覚でむしろ感じてきた。その中に入っていくことで、小倉さんにたくさん教えてもらいたいという思いが強い」と胸中を明かした。

一方で、小倉キャスターは、山崎アナの“仕事ぶり”にも言及。「他の番組を見ていると、黙ってそこに座っているだけでキラキラしている人なんですよ」と分析し、「人の話を聞くのがうまい。で、タイミングよく一言二言、フッと言う言葉が面白い。それはバラエティでも情報番組でも、関係なく通用すると思う」と太鼓判を押した。

そんな山崎アナは、入社してから『めざましテレビ』と『ノンストップ!』を担当していたため、あまり『とくダネ!』を見てこなかったと明かし、「そういう意味では、今までの『とくダネ!』の枠に囚われずに、小倉さんにおんぶにだっこで、体当たりでぶつかっていきたいと思います」と意気込んだ。

取材会では、山崎アナが現在交際中のお笑いタレント・おばたのお兄さんの話題も飛び出した。かつて同番組のキャスターを務めていた菊川怜のような、番組内での結婚発表の可能性を聞かれた山崎アナは、「あるといいですね」と回答し、さらに「今のところ(交際は)順調ですんで」と告白、小倉キャスターから「聞かれる前にそういうこと言われると……。バラエティじゃないんで」と釘を刺されていた。さらに、吉本興業の所属タレントで結成されるアイドルユニット「吉本坂46」の1次試験におばたのお兄さんが合格したことも話題にのぼり、小倉キャスターは山崎アナに対し、「あなたの恋愛の記事しか出ないよ」とぼやいていた。 </span>

Let's block ads! (Why?)

暴走老人