矢部太郎、最新漫画テーマは『婚活』 自らカウンセリング体験し描き下ろし

 自身初の漫画『大家さんと僕』(新潮社)が大ヒットしているお笑いコンビ・カラテカの矢部太郎(40)の最新描き下ろし漫画が、20日発売の『FLASHダイアモンド』(光文社)に掲載される。テーマは「婚活」。“彼女いない歴20年”で女性が苦手な矢部が、奮闘する姿を自ら描いている。

【画像】大ヒット作『大家さんと僕』作品内の4コマ漫画

 『大家さんと僕』では50歳近く年上の女性の大家のおばあさんとの“ひとつ屋根の下”での生活を描いた矢部だが、今回は『FLASH』編集者に婚活をけしかけられ、実際に体験することに。セッティングされた相手は、伝説のセクシー女優にしてラブライフカウンセラーの小室友里氏だった。

 そもそも女性が苦手な矢部だが、どんなカウンセリングを受けることになったのか。4ページにわたって8本の4コマコミックが掲載される。 </span>

Let's block ads! (Why?)

最新漫画テーマ