欅坂46長濱ねる、幻の未収録カット公開 写真集「ここから」売り上げ16万部突破

【長濱ねる/モデルプレス=3月15日】欅坂46・長濱ねるファースト写真集『ここから』(講談社/17年12月19日発売)の累積売り上げが、16万部を突破したことがわかった。

【写真集の中身を紹介】欅坂46長濱ねる、人生初の水着カットほか

これを記念して今回、写真集未収録の幻のカットが到着。長濱が青いギンガムチェックの水着に白いタンクトップを着て微笑む、健康的な美肌がまぶしい1枚となっている。

発売から3ヵ月経たずに売り上げ16万部を突破した本作。軒並みヒットを続けている坂道シリーズ(乃木坂46・欅坂46)ソロ写真集の中でも、今世紀最大のヒット作となった白石麻衣写真集『パスポート』に次いで、歴代2位の好記録となっている。

この記録を受け、同社の販売担当者は「発売から3ヶ月、ペースを落とさず売れ続けてロングセラーになっています!SNSを中心にクチコミで好評が広まり、若い読者を獲得できたのがヒットの要因だと思います」と分析した。

◆長濱ねるの大躍進ぶりがすごい!


また、長濱は2月に写真集の舞台になった長崎市の観光大使に就任。AKB48グループと乃木坂46、欅坂46による美少女選抜ユニット「坂道AKB」ではセンターに抜てきされるなど大躍進を遂げている。(modelpress編集部)

■長濱ねる(ながはま・ねる)プロフィール


1998年9月4日生まれ。O型。長崎県長崎市出身。3歳から7歳まで、長崎県の五島列島で育つ。2015年、欅坂46のオーディションを受けるも、最終審査直前に親の反対のため辞退。その後、遅れてグループに合流した。島育ちらしい大らかさと、高校生クイズ長崎県大会決勝に進出したこともある知性が魅力。欅坂46でもNo.1のアイドル性を持つメンバーと称されている。名前の「ねる」は考えを「練る」に由来。代表曲に『また会ってください』『100年待てば』など。

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)