音声翻訳機「ili(イリー)」のCMで草なぎ剛が大興奮!

世界初の瞬間オフライン音声翻訳機「ili(イリー)」のCMが3月15日(木)より関東・関西エリアでスタートした。CMは、イメージキャラクターの草なぎ剛が、海外で腹痛に苦しむ友人を搬送中に使用した「ili」の翻訳能力に大興奮し、苦しむ友人の肩を思わず激しく揺すってしまうというストーリー。コミカルにその魅力を分かりやすく伝えている。また、新CMの放映開始に伴って、「ili×草なぎ剛さん 特設サイト」が公開。

音声翻訳機「ili(イリー)」CMに起用された草なぎ剛

昨年12月に実施された先行販売の時には、初めて「ili」を使い操作に戸惑っていた草なぎだが、今回のCM 撮影では完全に「ili」マスターに。また、シリアスなシーンにも関わらずユーモラスな演出だったこともあり、草なぎの全力の演技に撮影スタッフが笑ってしまうこともしばしばあったそう。終始和気あいあいとした雰囲気で撮影が行われた。

草なぎは、インタビューで「Wi-Fiがなくても使用できるところが、コレすごいと思います!海外に行ったら、レストランでのちょっとした注文のシーンで好き嫌いを伝えるときに妥協しちゃうことがあるので。でも「ili」があれば、例えば、「温かい水が良かった」「冷たいのにして!」とか完璧に通訳してくれるので良いですよね。一歩踏み出すとき何にもないよりか何かあった方が良いと思います。「ili」は絶対に心強い味方になると思います!」と、自身の体験とともに「ili」の魅力を熱く語った。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

CM