『インクレディブル・ファミリー』ジャック=ジャックの新たな能力が明らかに

 2004年に公開されたディズニー/ピクサーの長編アニメーション『Mr.インクレディブル』の続編『インクレディブル・ファミリー』(8月1日公開)の特報予告第2弾&ティザーポスターが14日、解禁された。

【動画】『インクレディブル・ファミリー』特報予告第2弾

 ディズニー/ピクサー作品として初めて人間社会を舞台にした前作は、かつてスーパーヒーローとして活躍したMr.インクレディブルことボブ・パーとその家族の物語。ずば抜けた身体能力を持つ一家が、ヒーロー廃業に追い込まれて、窮屈な日常に四苦八苦する様と、再び奮起してヒーローとしての仕事と家族の絆を取り戻すまでを描き、アカデミー賞2部門(長編アニメーション映画賞、アカデミー賞音響編集賞)を受賞した。

 今回解禁された続編の映像は、前作の最後に地底から登場した悪人・アンダーマイナーとの戦いから始まる。「私たちの正体は秘密なの」と子どもたちに言い聞かせる母・ヘレンと、それに対し「悪い奴と戦いたい!」と反発する長男・ダッシュ。さらに、そのダッシュの動きを真似る末っ子・ジャック=ジャックの様子がコミカルに映されている。

 そんな“フツー”な日常をおくっていた家族だったが、とあることをきっかけにヘレンがイラスティガールとしてヒーロー活動をすることになり、家事を任されたボブが子育てに奮闘する姿も。また、まだすべての特殊能力が明かされていないジャック=ジャックの新たな能力も発覚。前作でもさまざまな力を見せ、昨年公開された特報映像では目からビームを出す能力も持っていることがわかったが、今回の映像ではテレポーテーション能力を披露している。

Let's block ads! (Why?)

ファミリー