タレント、女子アナの登竜門 週刊朝日夏の名物企画『女子大生表紙モデル』募集

 週刊朝日(朝日新聞出版)が、夏の名物企画である「女子大生表紙シリーズ」の表紙モデルを今年も一般から広く募集する。撮影は人気写真家の川島小鳥が務める。

【写真】2017年の女子大生表紙モデルたち。

 過去には大塚寧々や高田万由子、小島奈津子、膳場貴子など、表紙への登場をきっかけに、俳優、タレント、アナウンサーなど、芸能界やテレビ局で活躍するようになった人も少なくない、この「女子大生表紙シリーズ」。

 写真は、写真集「未来ちゃん」「明星」などが高い評価を受ける、写真家の川島小鳥が撮影。募集するのは2018年4月2日現在で、大学・短期大学に在学中の女性。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載中だ。

【川島小鳥プロフィール】
かわしま・ことり●写真家。1980年生まれ。早稲田大学第一文学部仏文科卒業後、沼田元氣氏に師事。 佐渡の少女を撮影した写真集『未来ちゃん』(2011年)で人気に。2015年、台湾の人々を3年にわたり撮りつづけた『明星』で第40回木村伊兵衛賞受賞。

【関連記事】

Let's block ads! (Why?)

女子アナ