“カバーガール女王”小倉優香、人生初のバニーガール姿を披露

 グラビアアイドルで女優の小倉優香(19)が、12日発売の写真週刊誌『FLASH』合併号の表紙に登場。初めてバニーガール衣装をまとったグラビアに挑戦した。

【全体写真】人生初のバニーガール姿を披露した小倉優香

 小倉はバスト87・ウエスト59・ヒップ89センチの“黄金ボディ”を引っさげて昨年4月に『ヤングマガジン』でグラビアデビューすると、あっという間に大ブレイク。新人ながら、昨年に発売された雑誌のカバーを最も多く飾った女性タレントを表彰する『第4回 カバーガール大賞』の「グラビア部門」を獲得した。

 今回のグラビアでは、6着の水着をまとい“リアル峰不二子”と評される黄金ボディを惜しげもなく披露。入浴ショットでは艶っぽい濡れ肌を見せつけ、大人の色気も垣間見せている。

 また、同号の特別付録のDVDでは、グラビア撮影のメイキングムービーを収録。漫画家・渋谷直角氏によるインタビューでは「男の人に“好きです”って言いわれても、100%は信じられないです」など、リアリストな素顔について赤裸々に語っている。

 なお、このDVDはほかのグラビア撮影の現場にも潜入。小倉のほか、澤北るな、松川菜々花、RaMuの4人のグラドルの撮影現場を合計60分も収録している。 </span>

Let's block ads! (Why?)

カバーガール女王