GENKING、性別適合手術費用は「600万円」 恋人の存在も告白

 昨年5月にタイで性別適合手術をしたタレントのGENKINGが、8日放送の読売テレビ・日本テレビ系バラエティー『ダウンタウンDX』(毎週木曜 後10:00)に出演。手術の費用や、男性と女性の違いによる苦労を明かした。

【写真】GENKINGの元恋人は…多数のテレビに出演

 GENKINGは今年1月にブログで「私GENKINGは、去年本来産まれるべき女の子に生まれ変わり、名前も元輝(げんき)から沙奈(さな)になりました。戸籍も女性です」と報告。「幼い頃からの悩みや、苦しんできた事は何だったんだろうっていうくらいに、悩みは小さくなり生きやすくなりました」と心境をつづった。

 番組では手術費用を聞かれ「600万円くらい。タイが1番上手。失敗したくなかったので1番うまい先生にやってもらいました」と説明。また、術後にトイレの小をするのが大変だったようで「男女で仕方が違くて…。男性は力を入れるけど、女性は力を抜く。感覚がわからない。痛すぎて初めて泣きました」と語った。

 さらに、彼氏の存在を尋ねられると「いる。やさしい人です」と告白した。

 番組にはそのほか、勝野洋、キャシー中島、立川志らく、陣内智則、北山たけし、南明奈、道端アンジェリカ、大江裕、ナジャグランディーバ、カミナリ、ほのからが出演する。 </span>

Let's block ads! (Why?)

告白