サプライズを仕掛けた岩田剛典(EXILE/三代目JSB)に、さらなるサプライズが!「想像のはるか上をいきました」

【詳細】他の写真はこちら

岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が主演を務める、映画『去年の冬、きみと別れ』が3月10日に全国ロードショーとなる。

公開を目前に控えた3月6日に都内で行われた一般試写会に、主演の岩田剛典がサプライズ登壇。さらにはイベント当日に誕生日を迎えた岩田をサプライズ祝福するため、共演の山本美月も駆けつけた。

【当日レポート】

劇中では罠にハマっていく主人公・耶雲を演じた岩田だが、今回は観客にサプライズを仕掛ける側ということで、登壇直前には「サプライズを仕掛けるのは好き。僕はサプライズに引っ掛かりやすいけど、引っ掛けるのも好き」と意気込みを語った。

この後、まさかキャストがサプライズ登壇するとはつゆ知らずの観客たちが、本作の上映を心待ちにしているなか、まもなく上映が始まることを知らせるアナウンスが劇場内に流れると、その声が主演の岩田剛典であることから、場内は騒然とした空気に。そして、岩田が「そちらに行ってもいいですか?」と問いかけると、思いもよらぬ展開に、観客からは悲鳴に近い声援が! 満を持して岩田が登場すると、驚きのあまりに泣き出す観客の姿まで見受けられた。

突然の登壇に大興奮する観客たちのリアクションを見て岩田は「うれしいです。公開直前ということもあって、いても立ってもいられず、来ちゃいました。あと、自分でいうのは何ですけど……今日誕生日なんです。」と言うと会場からは盛大な拍手と祝福の声が。「自分の誕生日当日に舞台挨拶させていただけるのは、仕事冥利に尽きる、うれしいです。今日は(オフィシャルのみで)取材のカメラも入っていない本当のサプライズ」と心境を明かし、15,000人が鑑賞する全国一斉試写会のなかでも、岩田が登壇する劇場に運よく足を運んだ観客から再び大きな歓声が上がり、サプライズ演出が見事成功したことに安堵の表情を見せた。

そして、本日3月6日が自身の29回目の誕生日であるにもかかわらず、劇場へ駆けつけたことについて聞かれると、「公開まで残り4日。徐々に『去年の冬、きみと別れ』が世の中に浸透していっている実感もあり、そして公開されたあと、皆さんからのリアクションをいただいてどんな輪が広がっていくのか楽しみ」と本作公開への期待を語った。

そんな岩田に、共演者の山本美月、斎藤工、北村一輝からお祝いのビデオメッセージが。3人から祝福のコメントとともに、「“初○○がしたい”を発表してほしい」とお願いされた岩田は、「初○○なんだろう…」と悩みつつも、「乗馬やってみたい! 前々からやってみたかったので、今年初挑戦して、皆さんに披露する機会を設けられるよう約束します!」と宣言した。

するとここで、実は岩田への誕生日プレゼントが用意されていることが明らかに。顔を覆い隠してドキドキしながら待つ岩田。準備が整い振り返ると、そこにはなんと共演者の山本美月の姿が!

「岩田さん、29歳のお誕生日おめでとうございます!」と、バースデイケーキとともにサプライズ登壇! 山本の登壇は岩田にも知らされていなかったため、「えー!? これは参りました!! 想像のはるか上をいきました!!」と驚きの表情を隠せない岩田。山本は「撮影現場で私の誕生日を祝ってもらったので、どうしても駆けつけたかったんです!」とコメント。実はこのイベント自体、すべて山本が仕掛けたサプライズで、イベント直前には「(成功するか)不安。バレているんじゃないかな……?」と不安の声をこぼしていたが、見事、岩田をダマすことに成功した山本は満面の笑みを浮かべた。

これから本作を鑑賞する観客に向け、岩田は男性目線で「男性はサスペンスが好きじゃないですか? 先読みしたくなるから、“ダマされる”と言われると絶対騙されないっていう心理が働くかも。でも本質は、原作者の中村先生が“人間が一線を超えるか超えないか、そういう瞬間を切り取った作品”とおっしゃって、出来上がった映画を観て、僕も同感しました。それが映画の本質で、このタイトルからは想像もつかないストーリー展開。このあとの上映は、1秒も瞬きをせずにご覧いただきたい」と語ると、山本は「岩田さん、斎藤さん、北村さんとかっこいい男性陣が観れるということ。そして、恋愛映画としてもとても美しくて儚くて、心に響く作品になっている」と、女性目線で本作をアピールした。

最後に観客とともにフォトセッションを行い、さらには岩田本人のインスタグラム用にも撮影を行い、ファンに向けて「公開初日のライブビューイングにも来てね」とアピール、会場の興奮冷めやらぬなか、“ダマしダマされ”サプライズイベントが終了した。

映画情報

『去年の冬、きみと別れ』

3月10日(土)全国ロードショー

監督:瀧本智行

脚本:大石哲也

音楽:上野耕路

出演:岩田剛典(EXILE / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)

山本美月、斎藤工 ・ 浅見れいな / 北村一輝

原作:中村文則『去年の冬、きみと別れ』(幻冬舎文庫)

(C)2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

(C)中村文則/幻冬舎

書籍情報

『映画 去年の冬、きみと別れ ビジュアルブック』

発売日:3月1日(木)

価格:本体730円+税

文庫判 / ソフトカバー / オールカラー / 208 ページ

映画『去年の冬、きみと別れ』作品サイト

http://fuyu-kimi.jp

サプライズを仕掛けた岩田剛典(EXILE/三代目JSB)に、さらなるサプライズが!「想像のはるか上をいきました」

サプライズを仕掛けた岩田剛典(EXILE/三代目JSB)に、さらなるサプライズが!「想像のはるか上をいきました」

サプライズを仕掛けた岩田剛典(EXILE/三代目JSB)に、さらなるサプライズが!「想像のはるか上をいきました」

サプライズを仕掛けた岩田剛典(EXILE/三代目JSB)に、さらなるサプライズが!「想像のはるか上をいきました」

サプライズを仕掛けた岩田剛典(EXILE/三代目JSB)に、さらなるサプライズが!「想像のはるか上をいきました」

サプライズを仕掛けた岩田剛典(EXILE/三代目JSB)に、さらなるサプライズが!「想像のはるか上をいきました」

サプライズを仕掛けた岩田剛典(EXILE/三代目JSB)に、さらなるサプライズが!「想像のはるか上をいきました」

サプライズを仕掛けた岩田剛典(EXILE/三代目JSB)に、さらなるサプライズが!「想像のはるか上をいきました」

Let's block ads! (Why?)

岩田剛典